元SMAPの3人、トークでのタブーなし? 草なぎは“女好き”で脱ぎっぷりもいい

元SMAP草なぎ剛、下半身ネタに言及 中居正広と木村拓哉の話題はまだNGか

記事まとめ

  • 元SMAPの草なぎ剛が、映画『まく子』の公開記念舞台あいさつに出席した
  • “前バリ”をつけずに撮影し、須藤理彩は草なぎの脱ぎっぷりの良さを絶賛していた
  • 草なぎは稲垣吾郎、香取慎吾とファンミーティングを開催し、嵐についても言及した

元SMAPの3人、トークでのタブーなし? 草なぎは“女好き”で脱ぎっぷりもいい

元SMAPの3人、トークでのタブーなし? 草なぎは“女好き”で脱ぎっぷりもいい

香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎

 元SMAPで俳優の草なぎ剛が16日、都内で映画「まく子」(監督・鶴岡慧子)の公開記念舞台あいさつに出席したことを、各スポーツ紙が報じた。

 山崎光演じる主人公・サトシの女好きの父親役を演じた草なぎ。各紙によると、山崎とともに股間に“前バリ”をして撮影するシーンもあったそうだが、草なぎは「山崎くんはしていたんですけど、僕はしないパターンで。しようと思ったら形が合わなかった。あるんですね、いろんな形が」と明かし、会場は大爆笑。

 妻役を演じた須藤理彩は、「ちゅうちょなく意外と潔くいきましたよね。これでいいですかぁって」と草なぎの脱ぎっぷりの良さを絶賛。

 それを受け、草なぎは「思いっきりがいいほうなので」と笑顔を見せ、シーンについては「そこは勝負なので。子と父の精神的な戦いを描く大事なシーンだった」と説明したという。

 「SMAP時代はイメージの問題もあったのか、あまり自ら下半身ネタに言及するようなことはなかった。しかし、独立後、まるで“足かせ”が取れたかのようにかなり自由な言動。最近、『サンキュー、ベリー、マッチョ』というダジャレがお気に入りで連発している」(ワイドショー関係者)

 現在、草なぎは稲垣吾郎香取慎吾とともにファンミーティングを開催中。各メディアによると、先月16日に行われた初日公演では、来年いっぱいでの解散を発表したジャニーズ事務所の後輩・嵐についても言及していた。

 「ほぼほぼタブーな話がなくなったが、さすがに、中居正広と木村拓哉の話題はNGなのでは。そこはデリケートな問題なのでメディア側が忖度している」(芸能記者)

 とはいえ、今だからこそ、中居と木村についての思いを聞かせてほしいものだ。

関連記事(外部サイト)