西野カナ、正式に結婚発表で祝福の声殺到 ファンの心境を表す楽曲が話題に

西野カナ、正式に結婚発表で祝福の声殺到 ファンの心境を表す楽曲が話題に

西野カナ

 3月18日に元マネージャーの一般男性と結婚したと一部スポーツ紙や週刊誌で報じられた西野カナが、19日、公式サイト上で結婚したことを公表した。「ご報告が遅くなりましたが、私、西野カナは、3月18日に結婚いたしました。相手の方は、以前からお付き合いしていた一般の方です。お互いに助け合い、楽しい家庭を築いていきたいと思います。温かく見守っていただければ幸いです。これからもどうぞよろしくお願いします」と自身の30歳の誕生日に入籍したことを報告した。

 結婚を伝えるツイートは、投稿から1時間ほどで1万8千件を超える「いいね」と7千を超えるリツイートを記録、1800件を超えるコメントがついている。

 ネット上でも祝福ムード一色となっており、「カナやん 結婚おめでとう。幸せになってね」「自分のことのように嬉しく思います。これからも変わらずに応援してるね」「復活ライブでは、いっぱいノロケ話聞かせてね。カナやん大好き」「今日からカナが歩いてく新しい幸せの道たくさんの愛に包まれて大きな夢を今この場所で叶えるカナを西野家、非西野家心から誇りに思います」などとお祝いするコメントであふれていた。

 中には「バースデー結婚素敵すぎる。まさに『Dear Bride』の歌詞の心境そのままです。 『30歳までに結婚したい』といつも言っていた大きな夢を今この場所で叶えるカナやんを心から誇りに思います」と西野の結婚を歌詞になぞらえ、絶賛する人もいた。『Dear Bride』は結婚式を迎えた女友達への想いをつづった歌だ。

 西野は2008年2月にシングル『I』でメジャーデビュー、10年から9年連続でNHK紅白歌合戦に出場。16年に「あなたの好きなところ」で日本レコード大賞を受賞。17年には平成生まれの女性ソロ歌手として史上初のドーム公演を開催した。ヒット曲に『Darling』『トリセツ』などがある。今年の2月1〜3日に神奈川・横浜アリーナで開催した3DAYSライブ「Kana Nishino Love Collection Live 2019」を開き、活動を休止していた。西野は休止の理由についてこうコメントしていた。

 「もうすぐ、ずっと楽しみにしていた30代。旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります」

 この「やってみたいこと」の一つが今回の結婚だったようだ。お相手は16年に写真誌で交際が報じられた「市川海老蔵似」の元マネジャーの会社員だと思われる。活動再開後、どんな歌を届けてくれるのか楽しみである。

引用について
西野カナの公式サイトより
http://www.nishinokana.com

関連記事(外部サイト)