元祖アイドル芸人・グレチキ 一方は逮捕、一方はEXILEの事務所に所属と明暗を分ける?

元祖アイドル芸人・グレートチキンパワーズの2人の明暗 1人は逮捕、1人はLDH所属に

記事まとめ

  • 2005年に解散した北原雅樹氏と渡辺慶氏のコンビグレチキことグレートチキンパワーズ
  • 『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』『笑っていいとも』等に出演していたグレチキ
  • 渡辺氏は現在EXILEの事務所『LDH』所属でHIROが手掛けた『HiGH&LOW』の脚本も担当

元祖アイドル芸人・グレチキ 一方は逮捕、一方はEXILEの事務所に所属と明暗を分ける?

元祖アイドル芸人・グレチキ 一方は逮捕、一方はEXILEの事務所に所属と明暗を分ける?

渡辺啓の公式ブログより http://blog.livedoor.jp/aoi_kei/

 『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)や『笑っていいとも』(フジテレビ系)など、多くの人気バラエティ番組に出演していた、北原雅樹と渡辺慶の2人組コンビ、グレチキことグレートチキンパワーズ。当時は、芸人というよりアイドル的な扱いで、多くのCMに出演するほか、CDデビューも果たしていた。しかし、他の若手芸人が出て来たことで人気が低迷し、2005年にコンビを解散。現在、2人は何をしているのだろうか。

 「金髪がトレードマークだった北原さんは、2009年に芸能界を引退して、サラリーマンになりました。デザイン会社や広告代理店など職を転々とするも、最後の会社でリストラされたことを機に、2012年、芸能界に復帰。その後は、NHK朝ドラ『マッサン』や『あさが来た』に出演していたことで話題になりましたね。 しかし、2018年11月に酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕され、俳優として再びやっていくことは不可能に。現在は、自らの体験を語る場を設け、飲酒運転撲滅に向けた活動をしていきたいと意気込んでいるようです」(芸能記者)

 一方、相方の渡辺は華麗なる転身を遂げている。

 「渡辺さんは、現在、脚本家、作家、漫画家、演出家といった多くの肩書を持っています。きっかけは、グレチキ時代に名前を伏せて応募した『日本テレビシナリオ登龍門』を受賞したことで、そこから本格的に脚本家になることを意識したようですね。解散後は本名の渡辺啓名義で、ドラマ『夜王』(TBS系)の脚本を手掛けるなど、脚本家として活躍する傍ら、作家活動にも力を入れ、角川書店など大手出版社から何冊か本を出版しています。2006年には作家の山田隆道氏と作家ユニット「あおい」を結成して漫画原作を手掛け、現在はさらに舞台の演出なども手掛けていますよ」(前出・同)

 そんな渡辺は、あの人気グループの舞台演出にも携わっている。

 「実は、渡辺さんは、現在、EXILEなどが所属する事務所『LDH』に所属していて、MATSUこと松本利夫さんが座長を務める『劇団EXILE 松組』の作品や、その他LDH関連の作品の脚本なども担当しているんですよ。HIROさんがプロデュースした映画『HiGH&LOW』の脚本も担当していて、事務所にとってはまさに欠かせない存在です」(前出・同)

 さらに、渡辺は声優業もこなすなど、幅広い活躍をしている。ブログでは「慌ただしくしてました」と綴り、忙しい様子が窺えるが、充実した日々を過ごしているようだ。

記事内の引用について
渡辺啓の公式ブログより http://blog.livedoor.jp/aoi_kei/

関連記事(外部サイト)