石野卓球、ハイテンション過ぎる連続ツィートに向けられる疑惑の目 思わぬ効果も?

石野卓球、ハイテンション過ぎる連続ツィートに向けられる疑惑の目 思わぬ効果も?

石野卓球の公式ツイッターより https://twitter.com/TakkyuIshino

 コカインを摂取したとして麻薬取締法違反で逮捕された俳優でテクノバンド・電気グルーヴのメンバー・ピエール瀧容疑者が2日、起訴され、所属事務所のソニー・ミュージックアーティスツから契約解除された。
所属事務所はホームページで発表。「弊社所属タレントのピエール瀧が麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で逮捕されたことについて、関係各所の皆様、ファンの皆様にご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、改めてお詫び申し上げます」と謝罪した。

 その上でマネジメント契約を解除したことを発表。出演していた作品の配信停止、撮り直しなどで巨額の賠償金が生じることになりそうだが、「本件に関しましては、引き続き誠意をもって対応させていただく所存です」とした。

 この件にショックを受けたのか、ポルトガルに滞在中であることを明かしていた相方の石野卓球は2日、午前8時過ぎから約1時間で57回以上ツイッターを更新した。

 フォロワーからのリプライに積極的に対応。「MDMAが大好きだって!言っただけで周りにドン引きされて、反省しろって言われて、先日は暴言吐いてすみませんでしたって謝らなきゃいけない世の中なんてクソッタレだね、卓球さんそう思いません?」との問いかけに、「コカインです」と返答するなどかなりハイテンションだった。

 ネット上では「過剰な反応は逆効果になる可能性が高い」、「現在薬物の禁断症状と戦っている模様」など疑惑の目が向けられている。

 「このタイミングで海外に飛んでしまったため、どうしても“薬抜き”しているのではと思われてしまう。卓球も週刊誌などで違法薬物使用が報じられたが、今となってはシロであることを証明するのは難しい」(芸能記者)

 エゴサーチを繰り返していると見え、自身のニュースにも反応している石野。「プロモーションになったからいいか。レコード会社から”ソロアルバム売れてます”だって。」とも投稿しており、思わぬところで連続ツイート効果が出ているようだ。

 3日にも瀧被告は保釈される見込みだが、その際の卓球のツィートが注目される。

記事内の引用について
石野卓球の公式ツイッターより https://twitter.com/TakkyuIshino

関連記事(外部サイト)