【有名人マジギレ事件簿】パンサー尾形がビデオボックスの客に激怒!

【有名人マジギレ事件簿】パンサー尾形がビデオボックスの客に激怒!

パンサー・尾形貴弘

 4月2日に放送されたバラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)にて、ドッキリを仕掛けられたお笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘が、番組MCの田村淳に激怒する場面があった。

 番組では、尾形に「もしも奥さんがナンパされたら?」というドッキリ企画を持ちかけ、実際は田村が裏で妻とホストに指示を送り、尾形の嫉妬心を検証するという内容を放送。そのドッキリが始まると、尾形は妻とナンパ師が会話を始めただけで、「こんな奴だと思わなかった!」「俺が選んだ女性が間違ってました」と暴言を連発した。

 その後、淳が「逆ドッキリ」だったことをネタバラシすると、尾形は笑みを見せず、「どういうことですか? やっていい事と悪い事がありますよ。これは人としての話してるんですよ!」と声を荒らげた。そして、妻を問い詰める彼に対し、淳が「俺の指示で全部動いてました」と詳しく説明。すると、尾形はさらに、「ダメだ、これ淳さん本当にこれ手出るぞ! 淳さんこれ! 本当にこれ! とんでもない事してるんですよアンタ!」とヨダレを垂らしながら、今にも殴りかかりそうな勢いで激昂した。

 その後、なんとか怒りは収まったものの、「俺はだって2年間我慢してやってきてるんですもん!」と、尾形は結婚してから一切浮気をしていないという自負があるため、妻の浮気は許せないと説明した。

 そんな尾形は結婚後、妻以外との女性とは関係を持たず、ビデオボックスに通っていると明かしている。彼の1人遊び好きは有名で、15年に「フライデー」(講談社)が28歳OLとのベッド写真を掲載した際、相手女性が「(尾形は)朝仕事に行く前に必ず1人でするらしく、『見ていてほしい』と言われたこともありました」と暴露している。

 また、1月31日放送のバラエティ番組『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)では、尾形が通いつめるビデオボックスで起きた騒動について告白。彼によれば、仕事がうまくいったりするとビデオボックスへ行き、自分へのご褒美に1000円のTENGAを自動販売機で買うそう。

 しかし、ある日いつものように販売機で購入すると、背後から“カシャ!カシャ!”とシャッター音が聞こえてきたという。そして、振り返ると、中年男性が携帯電話を持って盗撮していたとのこと。当時、子供が生まれたばかりだった尾形は、TENGAを買っている写真をどこかに出されたらマズイと思い、「やめてくださいよ! 撮りましたよね、今!」とマジギレ。だが、相手は「撮ってないよ」と否定したことで、両者は激しい言い合いとなった。すると、騒ぎを聞きつけた他の客が4人ほど部屋から出てきて、喧嘩を仲裁。そして、客たちは撮影者に対し、「お前が悪い。もう“撮ってない”でいいから、絶対に写真を世に出すなよ!」と釘を刺し、事態は収まったという。

 今回、「ロンハー」のドッキリで散々、妻を攻め立てた尾形だけに、今後もビデオボックス通いは続きそうだ。

関連記事(外部サイト)