川口春奈“かまってちゃん”でアンチ急増中? 比較されてしまったお騒がせタレントは

川口春奈のインスタに「あざとい」の声 元タレント坂口杏里さんと比較も

記事まとめ

  • 川口春奈がインスタグラムに花粉症に苦しむ様子を投稿し話題となっている
  • ネットでは「ティッシュ大量に使ってのいかにもアピールうざいわ」といった声も
  • 坂口杏里さんも鼻水が垂れる動画をアップロードし、「汚い」と批判されていた

川口春奈“かまってちゃん”でアンチ急増中? 比較されてしまったお騒がせタレントは

川口春奈“かまってちゃん”でアンチ急増中? 比較されてしまったお騒がせタレントは

川口春奈の公式インスタグラムより https://www.instagram.com/haruna_kawaguchi_official

 女優の川口春奈が4月7日にオフィシャルインスタグラムを更新し、花粉症に苦しむ様子を投稿し話題となっている。川口は、鼻と口をティッシュで包んだ姿を投稿。メイクはしておらずすっぴん姿で、服もフリース姿でラフなプライベートショットといえる。川口は「ちなみに私は花粉症のせいで化粧やなんやオシャレどころじゃありません。ひっどい顔だね、、」とも記している。 これには、ネット上では「花粉症確かにつらそう。頑張って」といった声がある一方で、「ティッシュ大量に使ってのいかにもアピールうざいわ」といった声が聞かれる。すっぴんやダサめの私服といった小ネタの散りばめ方にも「あざとすぎる」といった声が聞かれる。

 芸能人の花粉症アピールでは、先日、元タレントの坂口杏里もインスタグラムで鼻水が垂れる動画をアップロードし、「汚い」「いろんな人が見ていることを考えろ」と批判が殺到しているだけに、川口も同じ轍を踏んでしまった形だ。

 川口といえば、少し前までは清純派女優を代表する存在であり、処女説もあったほどだ。だが、最近はかまってちゃんぶりが加速しているともいえる。昨年には同じくインスタグラムで、遊園地で遊びすぎたグロッキーな姿を投稿したほか、サッカーワールドカップでは日本代表のユニフォームになぜかオリンピックペイントを顔にほどこしており、「W杯便乗の次は五輪ですか……」といった呆れた声も相次ぎ、ネット炎上を招いている。

 このほかにも川口はインスタグラムを中心に自撮り写真を多くアップロードしており、その内容は「体調悪いアピール」「一人で寂しいアピール」といったものばかりである。度を過ぎたアピールは「イタいかまってちゃん」と言われても仕方がなさそうだ。

記事内の引用について
川口春奈のインスタグラムより https://www.instagram.com/haruna_kawaguchi_official/

関連記事(外部サイト)