キンプリ岩橋、このまま脱退の可能性が浮上? 3枚目シングル好発進も立ち込める暗雲

King&Prince岩橋玄樹、このまま脱退も 関ジャニ∞も複数のメンバーの脱退問題が浮上

記事まとめ

  • King&Prince「君を待ってる」が、オリコン週間シングルランキング初登場1位に輝いた
  • デビューから3作連続の初週30万枚超は、KinKi Kids、KAT―TUNに次ぎ、史上3組目
  • 再び活動中止した岩橋玄樹だが、活動再開の後、警察に連行される騒動もあったという

キンプリ岩橋、このまま脱退の可能性が浮上? 3枚目シングル好発進も立ち込める暗雲

キンプリ岩橋、このまま脱退の可能性が浮上? 3枚目シングル好発進も立ち込める暗雲

画像はイメージです

 6人組グループ「King&Prince(以下キンプリ)」の3枚目のシングル「君を待ってる」が、今月15日付のオリコン週間シングルランキングで初週39・1万枚を売り上げ、初登場1位に輝いた。

 昨年5月発売のデビューシングル「シンデレラガール」(初週57・7万枚)、昨年10月発売の前作「Memorial」(初週40・1万枚)に続き、デビューから3作連続1位を獲得。デビューから3作連続の初週30万枚超はジャニーズの先輩グループ・KinKi Kids、KAT―TUNに次ぎ、史上3組目。

 各スポーツ紙によると、当初は3月20日発売の予定だったが、岩橋玄樹が昨年11月初旬からパニック障害のため休養し、一部活動を再開したものの、治療に専念するため再び休養。そのため、岩橋を除く5人でレコーディングし直し、発売が今月3日に延期になっていた。

 「すでに6月にはファーストアルバムの発売が決定。ジャニーズでは嵐が来年いっぱいでの休業を発表、関ジャニ∞が複数のメンバーの脱退問題が浮上。今後のジャニーズの“看板”を背負う存在として、キンプリが多大なる期待かけられている」(音楽業界関係者)

 岩橋は今年2月17日に活動再開を発表したものの、わずか11日後の2月28日に活動再開中止を公表したが、その理由についてニュースサイト「週刊文春デジタル」(文藝春秋)が報じている。

 同サイトによると、2月19日の夜、都内のコンビニでのアルコール飲料購入を巡ってトラブルになり、警察に連行される騒動を巻き起こしたのだとか。休業中は飲み歩き、何かの薬をアルコールとともに大量に摂取していたという。

 休業前は活動へのモチベーションが低下し、メンバーと大げんかするなどすっかり問題児に。復帰はどんどん難しくなってしまっているというから、ファンにとっては残念な展開になりそうだ。

関連記事(外部サイト)