イケメン俳優の柏原崇、結婚・離婚後の活動は? 姿を消したきっかけと絶大な人気を誇る現在の拠点は

イケメン俳優の柏原崇、結婚・離婚後の活動は? 姿を消したきっかけと絶大な人気を誇る現在の拠点は

株式会社プロデュースファクトリーの公式Facebookより https://www.facebook.com/producefactory/photos/a.338555372842901/1555142641184162/?type=3&theater

 端正な顔立ちで多くの女性ファンを抱えていた柏原崇。1996年に放送されたドラマ『白線流し』(フジテレビ系)に出たことで注目され、その後もドラマにコンスタントに出演していた。しかし、女優の畑野浩子(その後、ひろ子に改名)との結婚・離婚や、傷害事件をきっかけにテレビから姿を消してしまった。現在、柏原は何をしているのだろうか。

 「畑野さんとは6年もの交際の末、結婚したと言われていますが、結婚した年に都内で男性を殴る傷害事件を起こしました。謝罪会見では丸刈りで登場し、反省の色を示していましたが、その後のドラマ出演も辞退し、以降、一気にテレビから遠ざかりました。ですが、現在は、中国で人気者となっているようですよ。というのも、柏原さんが1996年に出演したドラマ『イタズラなKiss』(テレビ朝日系)のリメイク版が中国で放送されていたようで、本家の柏原さんにも注目が集まったようなんです。今年の2月には、中国版の『イタズラなkiss』の映画が公開されたのですが、その際、中国版Twitter『Weibo』に『僕も楽しみにしています』とコメントを寄せ、反響を呼びました」(芸能記者)

 そのWeiboを見ても、柏原の中国での人気の高さが見て取れる。

 「柏原さんのWeiboのフォロワーは60万人以上もいて、投稿には毎回多くのコメントがついています。木村拓哉さんのWeiboのフォロワーは約130万人ですが、その半分に届くと考えるとすごい数。中国で人気と言われている酒井法子さんのフォロワーが12万人ほどなので、その人気の高さは一目瞭然でしょう。中国では、自身が脚本を手掛けたショートムービーに出演したり、バラエティ番組に出演し、さらに地名度をアップさせているようですね」(前出・同)

 現在は、中国の事務所とも提携し、自身のHPでも中国語のページを設けている。事務所の提携に携わった『株式会社プロデュースファクトリー』は、「俳優としてアジアでのエンターテイメントの活動の場を広げていく同氏をサポートしてまいります」と公式Facebookページで報告しているが、今後、中国の人気を引っ提げ、日本に逆輸入される可能性もありそうだ。

記事内の引用ツイートについて
株式会社プロデュースファクトリーの公式Facebookより
https://www.facebook.com/producefactory/

関連記事(外部サイト)