ジャニーズJr.戦国時代!デビューに一番近いグループと“令和イレブン”の真相は?

ジャニーズJr.戦国時代!デビューに一番近いグループと“令和イレブン”の真相は?

画像はイメージです

 18年いっぱいで芸能界を引退した滝沢秀明氏がジャニーズJr.のプロデュースと今後の新人発掘を主要業務とした新会社の社長に就任し、約4カ月が経過した。1月にJr.の人気グループ・Snow Manの増員が発表され、ジャニーズJr.限定の映像配信サイトを開設。関西Jr.のなにわ男子のメンバーがVtuberとなる「バーチャルジャニーズプロジェクト」を開始。ジャニーズJr.専門店もオープンするなど既存の枠にとらわれない改革が次々と進んでいる。

 そんな中、今ファンの間で最も関心を集めているのは、次にデビューするグループに関する話題だという。

 「19年は4年に一度のバレーボールのワールドカップが開催される年。これまで、V6や嵐、NEWS、Hey! Say! JUMP、Sexy Zoneがデビューすると同時に、大会のイメージキャラクターを務めてきました。15年はSexy Zoneが再びスペシャルサポーターを務め、大会にデビューを合わせることはありませんでしたが、だからこそ『今年こそはあり得るのではないか』という声が高まっています」(芸能ライター)

 現在ジャニーズJr.の中で注目を集めているのは、「SixTONES」、「Snow Man」、「HiHi Jets」、「美 少年」、「なにわ男子」が挙げられるという。

 「『SixTONES』はメンバーに京本政樹の息子や、元KAT-TUNの田中聖の弟などがおり、特に知名度が高いグループ。昨年は滝沢プロデュースでJr.初のミュージックビデオがユーチューブで公開され、話題に。長年、『最もデビューに近いグループ』とささやかれています。また、『Snow Man』はアクロバティックなダンスを披露するパフォーマンス力に定評があり、単独公演もこなし、デビューが待たれているグループ。『なにわ男子』もここにきて露出が増え、期待が高まっています」(同)

 一方、ネットでは4月初旬、「令和イレブン」という新グループが夏にデビューするという噂もあったが――。

 「ツイッターを中心に広まったこの情報は、HiHi Jetsと美 少年のメンバー11人が合流し、新元号に合わせて『令和イレブン』というグループが結成されるとのこと。しかし、元号である『令和』は商標登録が受け付けられない公算大で誤情報である可能性が高く、現在はほとんどのファンが信じていない状態です」(同)

 果たして今年デビューするのはどのグループだろうか。今後も注目したい。

関連記事(外部サイト)