叶恭子の“性別を超越した”こだわりに称賛 逆にコスプレで批判が集まった芸能人も

叶恭子『ジョジョの奇妙な冒険』に登場するジョルノのコスプレを披露し称賛の声

記事まとめ

  • 叶恭子が3月26日に『ジョジョの奇妙な冒険』に登場するジョルノのコスプレ披露
  • 筋肉質な男性の体を再現した叶姉妹のこだわりに「もはや本物」と絶賛の声が続出
  • 山本美月も『銀河鉄道999』のメーテルなどのコスプレを披露し称賛を得ている

叶恭子の“性別を超越した”こだわりに称賛 逆にコスプレで批判が集まった芸能人も

叶恭子の“性別を超越した”こだわりに称賛 逆にコスプレで批判が集まった芸能人も

叶姉妹公式インスタグラムより https://www.instagram.com/kano_sisters007

 タレントの叶姉妹が、ブログやインスタグラムなどで、人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』のコスプレ写真を披露し、そのクオリティの高さでネットユーザーから注目を集めている。

「叶姉妹は3月26日にインスタグラムを更新し、姉の恭子さんによる『ジョジョの奇妙な冒険』の登場人物・ジョルノのコスプレ写真を公開。コスプレをするにあたり、『ロケット型バストをバストベルトニッパーなるもので限りなく平らにして、その上に、男性筋肉ボディプレート、その上に、男性筋肉マッスルシャツなるものを着用しており“股間”のパーツのあり方にもこだわりましたよ』と並々ならぬこだわりを語り、ネットからは『もはや本物』『メイクとか衣装はもちろん、表情やポーズも完璧に作りこんでて尊敬しかできない』『下手な実写よりクオリティ高い』といった絶賛の声が集まりました」(芸能ライター)

 その後も、『ジョジョ』の登場人物たちのコスプレ写真を公開し、そのたびに絶賛の声を集めているが、他にもコスプレで絶賛を受けた芸能人がいるという。それが女優の山本美月。

「アニメ好きとして知られている山本ですが、これまで雑誌やドラマで、『魔法少女まどか☆マギカ』『初音ミク』『銀河鉄道999』のメーテルなどのコスプレを披露しています。特に、昨年10月期に放送されたドキュメンタリードラマ『このマンガがすごい!』(テレビ東京)では、ゲスト主演した第7話で人気漫画『少女革命ウテナ』の主人公の天上ウテナのコスプレを完璧にこなし、ウテナに力が宿るというワンシーンだけを熱演。『こだわりが強すぎる』『ワンシーンだけにこだわるところに愛を感じた』といった絶賛が集まりました」(同)

 一方、コスプレ写真をネットにアップし続けているものの、ネットユーザーから冷ややかな視線を送られているのは、タレントの中川翔子。

「中川はこれまで人気アニメ『エヴァンゲリオン』のキャラクターや、『美少女戦士セーラームーン』のコスプレなどを披露してきましたが、07年12月にはブログで『セーラーマ−ズ』のコスプレを公開しつつ、自身が飼っている黒猫の『ルナ』を無理なポーズで持ち上げ、『セーラー戦士のコス ぐんとやりやすくなったよルナのおかげで』とコメント。物議を醸しました。また、『ジョジョの奇妙な冒険』のコスプレも多数披露していましたが、叶姉妹がコスプレを披露したことで、中川のコスプレが再注目されることに。『叶姉妹と天と地の差…』『クオリティが低いのもそうなんだけど、原作にないポーズしてるところがうんざりする』『よく写真公開できたなって思うレベル。原作馬鹿にしてる?』という酷評が寄せられてしまいました」(同)

 作品への愛が強ければ強いほど、ネットユーザーの賛同を集めるようだ。

記事内の引用について
叶姉妹公式インスタグラムより https://www.instagram.com/kano_sisters007

関連記事(外部サイト)