華原朋美、略奪婚の可能性が浮上? 昨年の報道に続いてまた“不倫愛”か

華原朋美が妊娠6か月を公表、略奪婚の可能性 昨年、一部上場企業の会長と不倫愛報道

記事まとめ

  • 妊娠を発表した華原朋美だが、お相手について、「外資系企業の一般の方」と公表
  • 華原は昨年に一部上場企業の会長との不倫愛を報じられ、「引退も考えている」と発言
  • 子どもの父親だが、「週刊文春」によると、相手にまだ家庭があるという

華原朋美、略奪婚の可能性が浮上? 昨年の報道に続いてまた“不倫愛”か

華原朋美、略奪婚の可能性が浮上? 昨年の報道に続いてまた“不倫愛”か

華原朋美

 今月4日に妊娠6か月であることを発表した歌手の華原朋美だが、気になる子どもの父親について、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 華原の妊娠は一部スポーツ紙が報じたが、その後、オフィシャルファンクラブサイトで妊娠を正式に発表。同サイトでは、所属事務所の社長名義で、現在、妊娠6か月で8月に出産予定であることを発表。気になるお相手については、「外資系企業にお勤めの一般の方ですので、これ以上の詳細は控えさせていただきます」としていた。

 「記事が出る前日の3日にはイベントに出演。妊娠については触れなかったものの、いよいよ隠し通すのが難しい状態になり、所属事務所が懇意のスポーツ紙にリークした。しかし、なぜか結婚するかどうかについては明言を避けていた」(ワイドショー関係者)

 華原といえば、昨年7月に一部上場企業の会長との“不倫愛”を報じられ、その直後に突然SNSを閉鎖。翌月には一部の直撃取材に「引退も考えている」と発言。激太りが報じられたかと思うと、12月のディナーショーでは9キロダイエットした姿を見せていたが、いつの間にか妊娠発表となった。

 気になる子どもの父親だが、同誌によると、事務所関係者は内々にお相手との結婚について、「すぐは無理だが、うまくいけば入籍もある」と漏らしているのだとか。どうやら、お相手にまだ家庭があり、今後そちらの条件がクリアされれば入籍にたどり着けそうだというのだ。

 「このままいけば略奪婚になりそう。どうやら、華原の不倫体質は改善されていないようだが、相手の家庭を壊してしまったとなれば、相手の妻から提訴される可能性もありそうだ」(芸能記者)

 シングルマザーになる道を選べば、ややこしい問題を抱えることはなさそうだ。

関連記事(外部サイト)