ラーメンでアメリカ進出のHEY!たくちゃん、“ある疑惑”で話題になったことも

ラーメンでアメリカ進出のHEY!たくちゃん、“ある疑惑”で話題になったことも

HEY!たくちゃん

 お笑い芸人にしてラーメン店を経営するHEY!たくちゃんがアメリカのニューヨークで5月18日と19日に行われる世界最大級のフードフェスティバル「The 9th Avenue International Food Festival」に登場する。芸人ではなく、渋谷に店を構える「鬼そば藤谷」の店主として参加する。

 HEY!たくちゃんは『ものまねバトル』(日本テレビ系)の素人出演者を経て、2006年にプロデビュー。有名人のアゴものまねなどでブレークを果たした。一方で、2011年にラーメン店主志望者のコンテストである『東京ラーメンショー』で高得点を獲得し、翌年に渋谷に店を開いた。

 また、ツイッター上では頻繁に店の宣伝をしており、他のお笑い芸人が来店した様子の写真を掲載している。

 HEY!たくちゃんは2014年に亡くなった佐野実さんの最後の弟子といわれる。佐野さんといえば、90年代に放送された『ガチンコ!』(TBS系)の「ガチンコラーメン道」に講師として出演。アクの強さは、他の企画の講師と比べても群を抜いており、「寝ずにスープの番をさせる」「寝ている参加者の頭から熱湯をかけて起こす」「一口飲んでスープを全部捨てる」といったスパルタキャラが話題となった。

 HEY!たくちゃんは、佐野さんのものまねもレパートリーだった。その縁からか交流が生まれ、HEY!たくちゃんのラーメンが大会で認められると、佐野さんは涙を流して喜んだという。これだけならば感動エピソードともなろうが、HEY!たくちゃんには、ある疑惑もある。

 「お笑いの芸に関しては、『ネタをパクる』というものですね。『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で検証企画が行われ、HEY!たくちゃんの出世作ともいえる『アゴものまね』の元ネタは古賀シュウだったようです。本人にパクリ疑惑を追及すると、暗に認めたことでも話題となりました。この時、ダウンタウンの松本人志からは『HEY!“パク”ちゃんじゃないですか』とツッコまれています」(芸能関係者)

 ネット上では「HEY!たくちゃん、ラーメンもパクリじゃなきゃいいけど」「二郎系インスパイアとか普通のラーメン店でもあるからな」といった声が聞かれる。ラーメンに関しては「ガチンコ」であることを願いたいものだ。

関連記事(外部サイト)