はあちゅう、タクシー料金払えず“小夏”で払う 批判受け投稿消すも「みんな怖い」発言で大ヒンシュク

はあちゅう、タクシー料金払えず“小夏”で払う 批判受け投稿消すも「みんな怖い」発言で大ヒンシュク

はあちゅう公式ツイッターより https://twitter.com/ha_chu

 ブロガーのはあちゅうがツイッターで明かしたある出来事がネット上で批判を呼んでいる。

 はあちゅうは13日にツイッターで「今タクシーに乗ってたら、タクシーのおじさんが、ネット決済の方法がわからないってなって、会社に電話してもなかなかつながらなくて、タダでいいよって言われたから、今日会った人たちにお裾分けしようと思って持ち歩いてた小夏(注・高知県特産の果物とのこと)を渡した。小夏で支払ってしまった…。いい人…。優しい世界…」とツイート。路上で撮影した小夏の写真もアップしていた。

 しかし、これについてネットからは、「いやいや、タクシー会社に払えよ…」「万が一運転手さんから支払いいいよと言われてもそれで済ませる頭が分からない。ATMでお金下ろしてきなよ」「普通の人だったら何とかしてお金払う努力するのに『優しい世界』で終わらせるの怖い」という声が殺到し、炎上する事態に。その後、はあちゅうはツイートを削除したものの、批判が止むことはなかった。

 「はあちゅうは、昨年2月にツイッターで『私はお金を使ってくれない人はファンとは呼ばないと思う。クリエイターが活動を続けるためにはお金が絶対に必要なので』と断言。さらに、今月11日にはツイッターで『見知らぬ高校生に6万円貸した埼玉の医師の元にお金が返った来た』というニュースを取り上げ、『相手の方が見つかったとのこと 素敵な話...』とツイートしていたこともあり、『お金を払わない人はファンじゃない!と鼻息荒く言ってたはあちゅうがタクシー代を小夏で解決した話は決していい話ではない』『飛行機の6万の話に感動したって言ってたのにタクシー代もまともに払えないってどういうこと?』という声も集まってしまいました」(芸能ライター)

 その後、はあちゅうはこのツイートについて「書いてないいろんなことを勝手に想像して、ケチつける人たちは悪意でしか物を見られなくてかわいそうだなぁって思った...。やはりツイッターはおかしな世界...」「クレカの二重決済になるかもしれなくて、でもちゃんと支払えてるのかの確認が全然できなくて運転手さんが『まぁ払えてなかったらそれでも良いです』って言ってくれた優しい話で、朝から嬉しいな〜って思ったんだけど、みんな怖いね...」とツイートしていたものの、ネットからは「ソーシャルモンスター過ぎる」「捉え方云々じゃなくて単に金払えって話でしょ」と総スカン状態。

 たとえ現金を持ち歩いていなくても、あとでタクシー会社に払う、コンビニATMなどでお金を下ろして払うなどの方法もあるため、ネットユーザーから批判が集まってしまったようだ。

記事内の引用について
はあちゅう公式ツイッターより https://twitter.com/ha_chu

関連記事(外部サイト)