渦中の丸山議員「酒癖悪い、喧嘩っ早い」同期の宮崎元議員が暴露 遠野なぎこも「プライド高い俺様な人」

渦中の丸山議員「酒癖悪い、喧嘩っ早い」同期の宮崎元議員が暴露 遠野なぎこも「プライド高い俺様な人」

遠野なぎこ

 5月15日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)において、「北方領土は戦争で取り返すしかない」といった問題発言を行った丸山穂高衆議院議員の話題が取り上げられた。これを受けて与党の自民党が党内に配布した「失言防止マニュアル」も取り上げられた。そこには「発言は切り取られる」「強めのワードに注意」「弱者や被害者に触れる場合はさらに注意」といった内容が記されている。

 番組にコメンテーターとして出演する宮崎謙介元衆議院議員は、丸山議員とは政党は違うが、同期当選の関係であり酒席をともにしたこともあるという。「(丸山議員は)優秀なんですけど、喧嘩っ早いところもあって、街中で取っ組み合いになって噛み付いて、噛み癖がある。今回も噛み付いちゃったんですか」と話した。本人としてはうまいことを言ったつもりが、やはりトークが苦手な宮崎元議員だけあってスベリ気味だった。

 酒好きで知られる遠野なぎこから、丸山議員の「酒癖は悪いんですか?」と問われると、宮崎元議員は「良くないですね。飲んだことあるんですけど、タクシーに押し込めようとすると、『俺はまだ遊びたいんだ』と走っていっちゃった」と話した。丸山議員は北方領土の国後島においても、夜中まで叫んでいたといわれ、完全に行動は一致するといえよう。これを受け、ネット上では「丸山議員、完全にウザ絡みキャラだったのか」「宮崎元議員の証言で完全に裏が取れたな」といった声が聞かれた。

 遠野は、丸山元議員については「議員以前に人としての発言としておかしいでしょ。本当にプライド高い俺様な人だと思いますね。ちょっと許されないですね」とバッサリと切り捨てた。この日の放送では「酒と女の失敗どちらが許せる?」といった街角アンケートも行われた。

 これは「女で失敗した宮崎、酒で失敗した遠野」を意識したものである。だが、遠野は「お酒飲んだらどうなるかってわかって飲んでますから。そういう風になりたいから飲んでるので」と動じない様子だった。

 これには、ネット上では「確かに酒が悪いんじゃなくて、酒が本人の素を暴くんだろうな」「遠野の開き直りは、丸山議員の逆ギレより潔いから良し」といった声が聞かれた。遠野にとって丸山議員は、男としても酒好きとしても許せない存在のようだ。

関連記事(外部サイト)