ダレノガレ明美、整形賛成派をアピールし謝罪 ネットで“整形”よりも批判を集めたことは

ダレノガレ明美、整形賛成派をアピールし謝罪 ネットで“整形”よりも批判を集めたことは

ダレノガレ明美

 モデルでタレントのダレノガレ明美が自身のInstagramを更新し、整形について持論を述べた。

 ダレノガレは14日、自身のTwitterに「久しぶりに会った人が顔が全然ちがくなっていてわぁーってなったけど、言わない方がいいんだよね?」などと投稿。だが、「配慮がない」などの批判が寄せられ、該当ツイートを削除していた。

 しかし15日、ダレノガレは改めて自身のInstagramに「ちなみに私は整形賛成派だよ」と整形についての話題を持ち出す。さらに続けて、「整形してコンプレックスがなくなるなら私はしても良いと思ってる」と持論を展開し、友達に整形したいと相談された際には親と話し合い、よく考えるべきとアドバイスすると綴っていた。

 これを受け、ネット上では「この意見には賛成です。自分自身がいいならいい」と共感の声もあったが、整形について綴るダレノガレに対し、「イラッとするような言い回しが多いし、赤の他人が口出しする事ではない」「マウント取ったような言い方」「こういう女嫌い。性格の悪さが出てる」という批判も多く見受けられた。

 「ダレノガレさんは以前、報道陣に鼻を触らせ、整形でないことをアピールしていたこともありましたし、バラエティ番組で『100%整形を見抜ける!』と発言していたりしました。芸能界に入る前には、美容クリニックで受付をしていたそうで、整形に関する知識には自信があるようですね。しかし一方で、整形についてわざわざ意見することで、『自分も整形しているからそれを隠すためなのでは?』『整形整形ってしつこくて怪しい』とダレノガレさんの整形を疑う人も多いです。本人は至るところで否定していますが…」(芸能記者)

 さらに、今回のダレノガレの一連の発言に対しては、「自分の写真加工してる癖に友達の整形SNSで暴露するのほんと性格悪い女」「整形よりも丸わかりの加工の方が恥ずかしい」など、ダレノガレの普段の写真加工を受けた批判も多く見受けられた。

 その後、ダレノガレは自身のツイッターにて「私の配慮が足りなかったと思います。すみませんでした。」と謝罪するに至っている。いずれにせよ、今回の発言で新たなアンチを生んでしまったことは間違いないだろう。

記事内の引用について
ダレノガレ明美の公式Instagramより
https://www.instagram.com/darenogare.akemi/
ダレノガレ明美の公式ツイッターより
https://twitter.com/The_Darenogare

関連記事(外部サイト)