あのコンビも新元号乗っかり? 令和突入で芸名を変えた芸人はダイアン以外も

あのコンビも新元号乗っかり? 令和突入で芸名を変えた芸人はダイアン以外も

ダイアン・ユースケ、津田篤宏

 令和に突入して、およそ3週間。日本のあちこちで繰り広げられたお祭り騒ぎは、ようやく沈静化した。

 令和突入前、同じく心機一転を図ったお笑いコンビがいた。ダイアンだ。西澤裕介&津田篤宏から成るダイアンは昨年、41歳という遅咲きで、活動拠点であった関西から東京に進出してきた。コンビ歴は19年。07年&08年と2度にわたる『M-1グランプリ』ファイナリストほか、在阪の賞レースで多くの受賞歴がある実力派コンビ。大阪では単独ライブのチケットが手に入らず、大阪芸人初のライブビューイングを成功させたほどの人気だ。

 そんなダイアンの西澤が、4月18日に東京・ルミネtheよしもとで開催されたトークライブで「ユースケ」に改名した。芸人仲間の千鳥の番組『いろはに千鳥』(テレビ埼玉ほか)で今年3月、占い師からコンビの運気を上げるために改名を勧められたからだ。番組オンエアと単独ライブという最高の証拠を残して、西澤はすでに「ユースケ」としての人生を歩んでいる。

 同じく、関西発のよしもと芸人で、まだ本拠地でしのぎを削っている若手漫才師にプリマ旦那(野村尚平&河野良祐)というコンビがいた。2人の場合は、令和に改まった当日の5月1日、大阪・なんばグランド花月で「プリマ旦那改メ『令和喜多みな実』襲名披露公演」を行って、改名を披露した。

 元プリマ旦那は全国的知名度こそないものの、安定感あふれる大阪のしゃべくり漫才はかねてから大評判。結成翌09年、『M-1グランプリ2009』で準決勝まで勝ちあがったほど、その実力は折り紙つきだ。2年前には、NHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』出演権をかけたネタバトル番組『谷4爆笑養成所』(NHK総合)で見事に優勝。朝ドラ出演まで果たしている。令和に便乗した令和喜多みな実。この勢いに乗ることはできるか。

 一方、東京よしもとの新人コンビ・魔人無骨(高比良くるま&松井ケムリ)も5月1日、東京・ヨシモト∞ホールで「元・魔人無骨単独ライブ『時代2』」を開催して、「令和ロマン」に改名している。キャリア4年のフレッシュコンビ。先のダイアン、令和喜多みな実と異なり、まだ関東のローカル番組でさえ出演できないド新人だが、改名を機にステップアップを狙う。

 4月から今なお、日本中では多くの令和特需が生まれている。ガッツリ乗っかる形となった芸人は、人生をガラリと変えることができるか。

(伊藤雅奈子)

関連記事(外部サイト)