東尾理子がディズニーに、夫・石田純一の“留守番の言い訳”に批判 従妹の酷使に「嫌悪感」の声も

東尾理子がディズニーに、夫・石田純一の“留守番の言い訳”に批判 従妹の酷使に「嫌悪感」の声も

東尾理子

 プロゴルファーでタレントの東尾理子が18日、自身のブログを更新し、子供たちとディズニーランドに行ったことを報告した。

 東尾は、家族でディズニーランドに行く予定だったものの、夫である石田純一が「僕が行くと何も出来なくなるだろうから、つむぎ(第3子で1歳の次女)とお留守番してるよ」と言い、夫を残して出かけたことを告白。東尾は「確かに主人が取り囲まれて動けなくなりそうなのが予想つく…子供たちのストレスが溜まりそうだな」と綴り、夫の考えを受け入れたようだ。しかし、東尾が長年慕っている従妹の「りえちゃん」は同行したようで、長男と長女とりえちゃんと楽しい時間を過ごしたと明かしていた。

 これを受け、ネット上では「石田純一は行きたくなかったんじゃない?上手いこと丸め込まれたね」「石田さんは自分がミッキーより人気あると思ってんの?」「石田さん自意識過剰じゃない?見かけても、気付かない振りするよ」など、留守番を選んだ石田の行動に対し、ツッコミを入れる人が多数現れた。さらに、従妹のりえちゃんを同行させたことに対しても、「りえちゃん、コキ使われて大変だな」「東尾はりえちゃんを連れて行けば何かと世話して貰えてラッキーと思っている」といった批判が挙がり、りえちゃんを頼る東尾に対して、嫌悪感も抱いた人も多かったようだ。

 「りえちゃんは、理子さんとは長い付き合い。理子さんがゴルフのツアーに出ていた時はキャディーを務めていて、結婚前は理子さんの実家に10年以上も住んでいたそうです。従妹というより、姉妹のような関係なのかもしれませんね。今でも理子さんが仕事の時などは、子供たちの世話を手伝ってくれるようですよ。しかし一方で、理子さんがりえちゃんをいいように使っているという指摘もあります。りえちゃんは、以前、テレビの番組のダイエット企画に出演したことがありますが、理子さんがブログで『昔は痩せていた』『太っている自分に自信がないらしい』などとディスっていたこともあり、理子さんに批判が集まりやすくなっているのかもしれません」(芸能記者)

 りえちゃんは育児を楽しんでいるようだが、ブログで露出させるのはほどほどにしたほうがよさそうだ。

記事内の引用について
東尾理子の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/riko-higashio/

関連記事(外部サイト)