NGTの元チームキャプテン加藤美南が降格 “優遇”と噂のメンバー処分に内部改革への期待高まる

NGTの元チームキャプテン加藤美南が降格 “優遇”と噂のメンバー処分に内部改革への期待高まる

加藤美南

 NGT48の公式サイトが21日に更新され、同グループのチームNIIIでキャプテンを務めていた加藤美南について、SNSに不適切な投稿があったとして研究生降格処分とすることを発表した。

 問題となったのは、20日の加藤のインスタグラム「ストーリー」への投稿。18日に行われた元メンバーの山口真帆の卒業公演を伝えるニュースを流すテレビの画像の写真をアップし、「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」と書き込んでいた。

 すぐに削除されたものの、同ストーリーのスクリーンショットが拡散され、真偽を含め物議を醸していた。同サイトでは「皆様には大変不愉快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます」と運営側が謝罪。「メンバーへのSNSの指導が徹底できるまで、本日23:00からNGT48全メンバーのSNSの運用を一旦停止させて頂きます」とした。

 また、加藤もコメントを発表。「ネイルサロンでニュースを見て悲しい気持ちになってしまい、友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました」と釈明した。

 この処分に対して、ネット上では、「裏ではエゲツない事を共有しようとしていたってこと」、「人として最低」、「本心は真っ黒くろすけ」など大バッシングが巻き起こっている。

 「加藤の父親は、新潟県内の大きなイベントを仕切ることの多いイベント会社社長として知られている。そのため、これまではかなり優遇され、その慢心もあっての書き込みだったと思われるが、運営は早急に対応し処分。卒業した山口の問題では、後手に回った対応で騒動が収束しなかったのを教訓に、本格的な内部改革に着手し始めているのだろう」(芸能記者)

 とはいえ、“本性”をさらけ出してしまった加藤からは一気にファンが離れそうだ。

関連記事(外部サイト)