小倉智昭、「介護職員の暴力はよくあること」発言 “失礼極まりない”と批判殺到

小倉智昭「介護職員暴力よくある」と発言 フジテレビ「情報プレゼンター とくダネ!」

記事まとめ

  • 小倉智昭が「情報プレゼンター とくダネ!」で、介護現場の「暴力」について言及した
  • 番組では「サニーライフ北品川」の施設職員が、入居者を暴行し死なせた事件を報道
  • 小倉は「よく施設で介護をする人が暴行を加えるっていうのはある」と発言し批判が殺到

小倉智昭、「介護職員の暴力はよくあること」発言 “失礼極まりない”と批判殺到

小倉智昭、「介護職員の暴力はよくあること」発言 “失礼極まりない”と批判殺到

小倉智昭

 小倉智昭が23日、MCを務める「情報プレゼンター とくダネ!」(フジテレビ系)で介護現場での「暴力」について言及。批判の声が上がっている。

 番組では、有料老人ホーム「サニーライフ北品川」の施設職員が、入居者を暴行し死亡させた疑いで逮捕された件を取り上げた。被害者遺族へのインタビュー内容や、被害者に異変が起きるまでの流れを紹介したほか、容疑者が被害者の部屋に何回も出入りしる様子などを防犯カメラの映像をもとに解説。容疑者の発言も取り上げた。

 容疑者のものとみられるフェイスブックでは、自身を「スーパー介護士」と名乗っていることにネットでは呆れる声が上がっていたが、一連の解説後、小倉は「まあよく施設で介護をする人が、入居している人たちに暴行を加えるっていうのはあるんですけれども、密室のことだから立証が難しいと思うんですよね」と口にした。

 これには「よくあることって、介護士の暴力が?同業者に失礼極まりないだろ」「現場は頑張ってるのに、変なイメージ持たれる」「小倉さん今何て言った?きちんと仕事してる介護職員に失礼すぎ!よくあることとか誤解を招く発言しないで」といった批判がネットで相次ぐこととなった。

 この発言の前にも、まだ真相が判明していない中「介護っていうのは大変な仕事で、お年寄りに優しくするのが基本原則のような気もするがどうしてこうなったのか」と、介護の仕事が犯罪を誘発したともとれる発言をしていた。「介護が大変な仕事なのはわかるけど善悪の判断がつかない人は別でしょ」「本人自体も問題がありそう」と介護職をひとくくりにする発言内容に疑問を呈する声もあった。

 小倉は以前、同番組で介護業界の人手不足問題を取り上げた際、「喜びを見いだせる人ばかりじゃないから、(待遇を)良い状況にしないと」と述べており、今回の発言も介護職の大変に理解を示そうとしたと考えられる。しかし今回の事件は殺人にまで発展している。介護職の現状を絡めない方が賢明だったようだ。

関連記事(外部サイト)