前田敦子、“息子似のキャラ”を公開 定期的に投稿する「夫・勝地涼の写真」の意図は?

前田敦子、“息子似のキャラ”を公開 定期的に投稿する「夫・勝地涼の写真」の意図は?

前田敦子の公式Instagramより https://www.instagram.com/atsuko_maeda_official/

 女優の前田敦子が自身のInstagramを更新し、夫で俳優の勝地涼の写真とともに息子について綴っている。

 前田は、今年3月、男児を出産したことを報告したが、息子が漫画『つるピカハゲ丸』の主人公、「ハゲ田ハゲ丸」に似ているようで、ハゲ田ハゲ丸を写したスマホの画面を持った勝地の写真とともに、「うちの子この子にそっくり」「やっと見つかったよって」と夫婦間でのやりとりについて明かしていた。

 これを受け、ネット上では「勝地は想像したより子煩悩。意外と良い夫婦だった」「子供に似てると言ったキャラクターが必要以上に可愛いキャラクターじゃないところが好感持てる」という声もあったが、「必死感ハンパない」「好感度管理してる」など、前田が無理をしているのではないかと指摘する人もいた。

 「最近の前田さんはInstagramに定期的に勝地さんを登場させていますし、愛妻弁当の写真を投稿するなど、好感度アップを図っているのではないかと思う行動も多いです。しかし、以前、家族写真を写真館で撮影したことを綴った際、撮影が禁止されている場所で写真を撮り、それを夫婦でSNSに掲載してバッシングを浴びたこともありました。少々やりすぎ感も否めませんね」(芸能記者)

 また、最近は、前田の仕事内容にも変化が見られるようになったようだ。

 「AKB48を卒業後は、いくつかの作品で主役を張るなど、女優として大活躍していた前田さんですが、最近は脇役に甘んじています。木村拓哉さん主演で話題を呼んだ映画『マスカレード・ホテル』や、来月公開される映画『町田くんの世界』でも数番手の役で、主役級ではないです。以前、北川景子さんと映画で共演した際、自身は脇役だったことで不満を抱き、北川さんに悪態をついていたという報道もありました。ですが、今はそんなことも言ってられない状況だと思います」(芸能記者)

 AKB時代はカリスマ的存在でもあった前田。しかし今は、芸能界で生き残るためにもがいているのかもしれない。

記事内の引用について
前田敦子の公式Instagramより
https://www.instagram.com/atsuko_maeda_official/

関連記事(外部サイト)