「抱かれたい男」和牛・川西が菅田将暉と吉沢亮と同率! 歴代モテ芸人にはトラブルが多い?

和牛・川西賢志郎が"抱かれたい男"で菅田将暉、吉沢亮、新田真剣佑と同率に困る

記事まとめ

  • 和牛が『アリー/スター誕生』Blu-ray&DVDリリース/デジタル配信記念イベントに出席
  • TV番組で“抱かれたい男”に選出された川西賢志郎が恐縮する一幕があった
  • 『本能Z』での街頭調査で、川西は菅田将暉、吉沢亮、新田真剣佑と同率だったそう

「抱かれたい男」和牛・川西が菅田将暉と吉沢亮と同率! 歴代モテ芸人にはトラブルが多い?

「抱かれたい男」和牛・川西が菅田将暉と吉沢亮と同率! 歴代モテ芸人にはトラブルが多い?

和牛・水田信二、川西賢志郎

 和牛(川西賢志郎、水田信二)が23日、映画『アリー/スター誕生』Blu-ray&DVDリリース/デジタル配信記念イベントに出席。TV番組で“抱かれたい男”に選出された川西が恐縮する一幕があった。

 先日放送された今田耕司、東野幸治らがMCを務める『本能Z』(CBCテレビ)が街頭調査で「抱かれたい芸能人」を行った。1位が山崎賢人、2位は同率で、菅田将暉吉沢亮、新田真剣佑、そして川西になったという。同イベントに出演したミッツ・マングローブが「山崎賢人と菅田将暉の要素入っている。ハイブリッドな感じに見えてくる」などと褒められたが、川西が「ネットが荒れる」と困った様子を見せていた。

 「芸人だけではなく、俳優を合わせて2位はなかなかないこと。芸人フィルターがかかっているとはいえ、同じ事務所でイケメン芸人としても知られるチュートリアル・徳井義実のように、実力と容姿を兼ね備えたタレントとして更なるブレイクが期待できるでしょう」(エンタメライター)

 芸人はとにかくモテることでも有名。2015年までは「吉本男前ランキング」があり、錚々たる芸人が名を連ねてきた。イケメン芸人は“女遊びをする”といったイメージそのままに、ネットやお笑い好きの中では有名な話が蔓延している。キングコング・西野亮廣は、同じマンションのごみ捨て場で会った女性とそのまま意気投合。部屋飲みをしてすぐに大人の関係になったという。ナインティナイン・矢部浩之は今でこそ結婚をして落ち着いているが、独身の頃は合コン三昧。ある番組では「矢部は女性を呼んで“米騒動”という遊びをしていた」と暴露される。米騒動とは女性器に関することらしいが、その辺りは詳しく触れられなかった。しかし、これらはネットが普及する前の話。現在ではSNSが当たり前になり、女遊びの激しい芸人が窮地に追い込まれるケースも多い。8.6秒バズーカーのはまやねんは、セフレ関係にあった女性にやりとりを晒された。また、あるゲーム番組で脚光を浴び、メディアに出始めた若手芸人が、マネージャーを含む四股をしてネットで晒された結果、引退に追い込まれたケースもある。

 「イケメン芸人なのにまったく女性のトラブルがないというのは、EXITの兼近大樹。最近ゆきぽよとキスをして話題になりましたが、その程度で女の影はありません。また、次長課長の井上聡も、一時期、山本梓と交際報道がありましたが、それ以外はゼロ。人によって違うようですね」(同上)

 他のイベントで、学生時代、数年間交際していた彼女がいたと明かした川西。派手に遊んでいるといった報道や芸人からの暴露はないが、評判を落とさないように気をつけてほしいものだ。

関連記事(外部サイト)