田口淳之介だけじゃない、現役KAT-TUNメンバーもお騒がせぞろい?

田口淳之介だけじゃない、現役KAT-TUNメンバーもお騒がせぞろい?

画像はイメージです

 元KAT-TUNの田口淳之介容疑者が、大麻所持容疑で厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。同時にかねてから交際が噂され、内縁関係にあるといわれる女優の小嶺麗奈容疑者も逮捕された。

 田口容疑者はジャニーズ事務所所属のアイドルグループ、KAT-TUNのメンバーとして2001年にデビュー。だが、2016年3月いっぱいでメンバーから脱退しジャニーズ事務所を退所していた。素行不良などがあったといわれるため、今回の逮捕に「やっぱり何かしでかしたか……」と落胆する声も多い。

 もともとKAT-TUNは、ジャニーズアイドルの中では異色の不良性を前面に押し出したメンバーが多く、お騒がせグループといえる。実際すでにメンバー6人中、3人が脱退済だ。

 元メンバーの赤西仁は、女優・黒木メイサの夫としても知られる。「方向性の違い」で2010年7月脱退、2014年2月に退所した。もともと酒好きで「赤西軍団」を率い、夜の街でたびたび問題を起こしていた。2014年6月には六本木の路上で声をかけてきた一般人の男女グループに暴言を吐きトラブルとなっている。赤西は現在も音楽活動を続けている。

 田口容疑者、赤西に続くもう一人の脱退メンバーが田中聖だ。彼もメンバー随一の不良キャラであり、2013年に「度重なるルール違反行為」を理由に専属契約を解除されている。田中も2017年に大麻所持容疑で現行犯逮捕されるも、証拠不十分で釈放されている。田中も赤西に同じく音楽活動を継続中だ。

 現役メンバーも負けていない。亀梨和也は仕事に対してストイックなあまりに、ダメ出しをするため、ジャニーズ内でも共演NGのタレントが多いともっぱらの噂。山Pこと山下智久も「昔は大嫌いだった」とバラエティ番組で暴露している。上田竜也も気分屋の気質があり、かつては「性格悪いジャニーズタレント」に数えられていた。ただ、中丸雄一に関しては悪い噂はそれほど聞かず、KAT-TUNの良心というべき存在であろう。

 現役、脱退メンバーともに、一癖も二癖もありながら、なんだかんだで生き残っているというのがKAT-TUNの実情かもしれない。それだけ魅力を備えた存在だといえる。田口容疑者も今回の逮捕を猛省し、今後の身の振り方を考えてもらいたいものだ。

関連記事(外部サイト)