「あったかいんだからぁ」でブレイクしたクマムシ 現在は意外な地方で活躍中?

お笑いコンビ・クマムシ 全国ネットから消えるも富山県・石川県で活躍中

記事まとめ

  • 「あったかいんだからぁ」でブレイクしたクマムシは現在北陸地方で活躍しているという
  • 富山県や石川県の情報番組やCM、富山県限定のゴールデン番組に出演しているとのこと
  • クマムシの楽曲は、「第57回日本レコード大賞」で特別賞を受賞している

「あったかいんだからぁ」でブレイクしたクマムシ 現在は意外な地方で活躍中?

「あったかいんだからぁ」でブレイクしたクマムシ 現在は意外な地方で活躍中?

クマムシ・佐藤大樹、長谷川俊輔

 2015年、「あったかいんだからぁ」というネタで一躍有名になったお笑いコンビ・クマムシ。ネタを歌詞に織り交ぜたシングル曲『あったかいんだからぁ♪』は、音楽配信サイト「レコチョク」で2週連続1位を記録。同年には「第57回日本レコード大賞特別賞」と「第48回日本有線大賞有線話題賞」を受賞し、バラエティ番組や音楽番組への出演が増えていった。しかし、歌のブームが去ると同時に、本人たちもテレビから消えていくことに。2人は今、何をしているのだろうか。

 「全国ネットで見かけることはほぼなくなったクマムシの2人ですが、現在は、富山県のお昼の情報番組のレギュラーを持ち、人気者になっています。富山県は、ブレイク当時“歌わない方”“あったかくない方”なとど揶揄されていた、佐藤大樹さんの故郷で縁があったようですね。2人は全国ネットのバラエティではあまり力を発揮できず、それが消えた原因とも言われていましたが、富山県の番組ではロケに出向き、上手にその場を盛り上げていますよ。歌を担当し、ぽっちゃりした体型と坊主頭が特徴的だった“歌っている方”の長谷川俊輔さんの個性は相変わらず強いですが、佐藤さんも存在感を発揮し、きちんとクマムシとして認識されています。富山県限定のCMに出演していたり、富山県限定のゴールデンの番組に出ることもあります。2人は富山県で愛されているようですね」(芸能記者)

 さらに最近では、隣の石川県にも進出し、こちらでも情報番組に出演している。

 「今年から石川県の夕方の情報番組に出演し、番組内でコーナーを持っています。番組では『あったかいんだからぁ』のネタを披露することもありますが、いまだにウケているようです。現在も、地方営業をしているようですが、北陸地方での知名度が抜群に高いので、特に富山県や石川県での営業の仕事が多いようですね。それでも月収は30万円ほどで、絶頂期に比べすいぶん減ったそうです。2人とも、今の仕事に充実しているようですが…」(前出・同)

 “歌っている方”の長谷川俊輔のTwitterを覗いてみると、今でも「気分はこんな感じなんだからぁ♪」「こちらは雨なんだからぁ♪」などとネタを織り交ぜて綴っており、フォロワーたちを楽しませているようだ。これからも富山県でより人気を博していくことだろう。

記事内の引用ツイートについて
クマムシ・長谷川俊輔の公式Twitterよりhttps://twitter.com/HASEMANATTAKAI

関連記事(外部サイト)