ついにジャニーズまで…よゐこ濱口はアイドルグループのプロデューサーだった

濱口優がKis-My-Ft2やA.B.C-Zプロデュースに貢献 女性アイドルユニットも育成中

記事まとめ

  • よゐこの濱口優が現在、松竹芸能の北野誠の番組で女性アイドルユニットを育成している
  • 濱口は、愛知の情報番組「デルサタ」ではA.B.C-Zの知名度アップに貢献した
  • テレ朝系「濱キス」などで共演したKis-My-Ft2にとっては、濱口は師匠的存在だという

ついにジャニーズまで…よゐこ濱口はアイドルグループのプロデューサーだった

ついにジャニーズまで…よゐこ濱口はアイドルグループのプロデューサーだった

よゐこ・濱口優

 よゐこ濱口優がアイドルプロデュースに前のめりだ。

 濱口といえば、昨春にレギュラー番組『めちゃ×2イケてるッ!!』(フジテレビ系)が終了した際、今後の芸能生活が危ぶまれた。しかし、そんな心配は杞憂に終わり、長らく東名阪(東京、名古屋、大阪)でレギュラー番組を抱えている。そして、番組発のアイドル企画がロングセラーになりそうだ。

 愛知の情報番組『デルサタ』(メ〜テレ)でMCを務めているが、共演者のA.B.C-Zにこれまでさまざまなサプライズを提供してきた。その第4弾が、過去最大規模となるスペシャルドラマと、テレビで放送されないシーンを盛り込んだディレクターズカット版の映画だ。

 『ぼくらのショウタイム』は今年4月、スペシャル特番として東海地方でオンエア。のちに、全国のイオンシネマ系13劇場で上映された。濱口はエグゼクティブプロデューサーの大役を担い、ジャニーズグループの中でも「後輩に抜かれまくっている」自虐をセールスポイントにしているA.B.C-Zの知名度アップに貢献した。

 振り返れば、濱口とジャニーズの中堅グループには切っても切れない歴史がある。特に、現在5大ドームツアー真っ最中で、レギュラー番組『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)が今春からゴールデンタイムに昇格したKis-My-Ft2にとっては、“師匠”だ。双方は、キスマイがCDデビューした11年からおよそ3年間にわたって、テレ朝系深夜バラエティー『濱キス』や『キス濱ラーニング』シリーズで共演。互いの名前を擁した冠番組で濱口は、バラエティー初心者だったキスマイにイロハを叩きこんだ。

 つまり濱口は、A.B.C-Zの可能性をさらに拡充させた恩人であり、キスマイにとっては師匠なのだ。

 そんな濱口。いまは、歌って笑える女性アイドルユニットを育成中だ。こちらは、所属する松竹芸能の大先輩である北野誠の冠番組『北野誠、DAISのこれから…』(TOKYO MXテレビほか)の全面バックアップによって生まれ、すでに濱口プロデュースによるアイドルオーディションを終えている。勝ち抜いたアイドルの卵たちが、音楽プロデューサー・DAISによって「P.IDL」として始動。アイドルとしてのパフォーマンスを競い合うアイドルリーグ『☆未来stage』も誕生しており、両プロデューサーの主催ライブが6月28日、愛知・Zepp Nagoya、7月2日、東京・Zepp DiverCityで行われる。

 濱口の妻は、言わずと知れた南明奈。アッキーナも突き詰めれば、元アイドルだ。

 ダンナへのアドバイスは的確か。

(伊藤雅奈子)

関連記事(外部サイト)