タッキーに代わり、“秘蔵っ子”がヒロミの弟子で登場 なぜか「かわいそう」の声が続出?

タッキーに代わり、“秘蔵っ子”がヒロミの弟子で登場 なぜか「かわいそう」の声が続出?

ヒロミ

 27日、有吉弘行がMCを務める『有吉ゼミ』(日本テレビ系)が放送。ヒロミが棟梁を務めている人気企画「ヒロミリフォーム」が半年ぶりに復活した。

 今回は「有吉ゼミ 八王子リフォーム新章スタート2時間SP」として再始動。これまで、ヒロミの弟子として番組で活躍していた現・ジャニーズアイランドの滝沢秀明社長に代わり、ジャニーズJr.のユニット・SixTONESに所属するジェシーが登場した。

 「彼が登場しても、ヒロミはいつもの調子で“ごめんね、今収録中”などと冷たくあしらって笑いを誘っていましたね。滝沢社長に言われてやって来たという彼は弟子入り志願しましたが、まずは見習いから。彼が横浜アリーナを埋めるアイドルだと知ると、“お前スゲェな”と驚く一幕もありました。また、現場に滝沢社長も来ていたようで、一瞬ですがやりとりもしていましたよ。今までビビっていた子たちと違って、優しいヒロミしか知らないので、ジェシーがかなり軽く絡んでいて、そのあたりもイジられていました(笑)」(エンタメライター)

 ネットで特に反応したのがジェシーのファン。長らく彼を見ているだけあって、ジェシーの魅力を伝えようとつぶやいた結果、世界のトレンド入りを果たしていた。また、当たりの強いヒロミにイジられる姿に喜ぶファンも多くいたようだ。

 「ヘッドロックをしたり、強烈に言葉でイジッたりしていましたが、中には“暴力ふるわれてかわいそう”、“ジェシーちゃんが頭叩かれてたり暴力まがいのことされたり、もともと不真面目なキャラで固定されたりとかちょっと”と不快に感じる人もいたようですね」(同上)

 SixTONESは、まだCDデビューをしていないグループではあるものの、YouTubeに積極的に出演したり、松村北斗が今期ドラマ『パーフェクトワールド』(関西テレビ/フジテレビ系)に出演したりと、これまでのグループとは一線を画す活動を行っている。ジェシーが人気バラエティー番組に出演したことで、更なる広がりを見せることだろう。今後の活躍にも期待したい。

関連記事(外部サイト)