訳アリタレントの“駆け込み寺”? 『けものフレンズ』主演声優、山口真帆と同事務所に電撃移籍の理由

訳アリタレントの“駆け込み寺”? 『けものフレンズ』主演声優、山口真帆と同事務所に電撃移籍の理由

尾崎由香公式ツイッターよりhttps://twitter.com/yuka_bushi

 『けものフレンズ』など人気アニメの声を担当していることで知られる声優の尾崎由香が現所属事務所の響を退社し、2019年6月から大手芸能プロダクションの研音に移籍することが発表された。

 尾崎は5月27日、自身のTwitterで「響には、4年間の声優活動を大きく支えて頂き、 沢山のことを学ばせて頂きました。 心より感謝の気持ちでいっぱいです。 本当にありがとうこざいました」(原文ママ)と投稿した。

 研音といえば、暴行被害に遭いNGT48を脱退した山口真帆が移籍した事務所として注目を集めた。主な所属俳優は唐沢寿明や山口智子、反町隆史、伊東美咲、志田未来ら、実力と人気を兼ね備えた俳優たちが顔をそろえる中、アイドルの山口、声優の尾崎の存在は確かに浮いて見える。1979年設立の老舗芸能事務所に今、何が起こっているのだろうか。

 芸能事務所の裏事情に詳しい芸能記者はこう語る。

 「研音は今でこそ主演クラスの俳優を多くそろえる俳優事務所の印象ですが、もともとは浅野ゆう子や中森明菜らアイドル歌手が多く在籍する、その名の通りの音楽事務所でした。所属している俳優のスキャンダルもなく硬派な印象も強いですが、もともとはアイドルのプロデュースが専門の事務所でした。最近では研音が主力としていたテレビドラマが不調ということもあり、再び音楽産業に力を入れるのでは? との噂がありました」(芸能記者)

 音楽産業に再び力を入れるため加入させたのが、アイドル界を追われた山口だったというわけだ。また、尾崎に関しては研音移籍後、声優以外にも顔出しの女優やバラエティ番組の仕事をこなしていくのではないかとの推測がある。

 「研音には人数は少ないですが声優部門があり、尾崎はこちらに在籍するものと思われれます。代表的な研音声優にはNHKの料理アニメ『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』の主人公を担当する福原遥がいます。彼女は声優活動のかたわら女優業も順調で、同世代のタレントでは頭一つ抜けて露出が多いです。尾崎さんも彼女の後を追って幅広いジャンルに活動を広げていくのではないでしょうか? もともと、尾崎さんはとあるバラエティ番組に出演した際、『アニメはほとんど見ていない』『アニメよりもバラエティ番組に出演したい』と発言し多くのアニメファンからバッシングされた過去もあります。研音への移籍は『円満』とのことですが、アニメ業界にいづらくなったため、移籍を決意した可能性が高いです」(前述の芸能記者)

 研音が「訳アリ」タレントの駆け込み寺のようにならなければいいが……。

記事内引用について
尾崎由香公式ツイッターよりhttps://twitter.com/yuka_bushi

関連記事(外部サイト)