磯野貴理子と元夫、離婚後も同居継続報道 「何もかも依存している」と厳しい声も

磯野貴理子の元夫が離婚後も同居と報道 「何もかも依存しているな」と非難の声

記事まとめ

  • 24歳年下の夫との離婚した磯野貴理子が、元夫とは同居を続けていると週刊誌が報じた
  • 週刊誌の取材に対して元夫は「僕も疲れている」と言葉少なげに返すのみだったという
  • これにネットでは「本当、磯野へ何もかも依存しているな」と非難の声が殺到している

磯野貴理子と元夫、離婚後も同居継続報道 「何もかも依存している」と厳しい声も

磯野貴理子と元夫、離婚後も同居継続報道 「何もかも依存している」と厳しい声も

画像はイメージです

 24歳年下の夫との離婚を発表した磯野貴理子に関して、『女性自身』(光文社)のウェブサイトが5月28日に続報を報じている。記事では、離婚を切り出した元夫が経営するバーを訪れている。この店も磯野が開店資金を出している。元夫は「取材はお断りします」「僕も疲れている」と言葉少なげに返すのみだったという。さらに、離婚届を提出した現在も磯野と元夫は同居を続けているようだ。

 また記事では、磯野の元夫の目隠し入りの写真も掲載されている。短髪にヒゲを生やした「オラオラ系」の姿であり、磯野との結婚時に出ていた「さわやかな好青年」キャラとは異なっている。そのため、ネット上では「もう見た目がすべて現してるんじゃね?」といった指摘が相次いだ。 さらに、元夫の態度に対しては「疲れたって、あんた彼女の方がもっと疲れてるだろうよ」「離婚切り出したんだから自分から出ていけよ」「住むところもままならないのかよ」「本当、磯野へ何もかも依存しているな」といった非難の声が殺到している。

 もともと結婚時に、有名タレントである磯野に対し、夫は無名の若者であり“格差婚”かと話題になっていた。磯野の顔で芸能人も店に多く訪れ、それを目当てにさらに新しい客が来るといった好循環が続いていたといえる。もちろん、これも磯野の力があってこそだろう。

 そもそも、バーの開店資金を磯野が出したことからも、「もうヒモ状態じゃん」といったツッコミが見られた。現在も同居を続けている煮え切らない態度には、ネットユーザーの怒りは収まらないようだ。

 そして、あいまいに元夫との同居を継続している磯野の態度については、「はっきりと断らない彼女も悪いんでは」「まだ磯野さんが元夫に未練ありそう。早く別れちゃいなよ」といった声がある一方で、「早く貴理子ちゃんにいい人が見つかりますように」といったエールを送る声も見られた。
 やはり、同居を解消しないことには元夫に対する非難は収まりそうにない。

関連記事(外部サイト)