NGT48の“風評被害”続く 中井りかの投稿偽造問題も、運営の見解発表無し

アイドルグループNGT48の“風評被害”続く 中井りかの投稿偽造問題も、運営の見解無し

記事まとめ

  • アイドルグループ・NGT48の中井りかのインスタグラムの投稿を装った画像が出回った
  • グループから卒業し、「研音」に移籍した山口真帆を批判したものではと一時炎上
  • ネット上では「中井が自作自演したという線も捨てきれない」などと厳しい声も

NGT48の“風評被害”続く 中井りかの投稿偽造問題も、運営の見解発表無し

NGT48の“風評被害”続く 中井りかの投稿偽造問題も、運営の見解発表無し

NGT48・中井りか

 アイドルグループ・NGT48の中井りかのインスタグラムの投稿を装った画像が1日までに、一部のインターネット掲示板やまとめサイトに転載され、所属事務所が法的措置を検討していることを、一部スポーツ紙が報じている。

 問題の画像は5月31日に拡散。インスタの24時間で消える「ストーリー機能」を使った投稿をスクリーンショットした画像で、真っ黒な背景に「そろそろ気がすんだんじゃない? 嘘ついて仲間売ってまでグループめちゃくちゃにして移籍とか人間のやることじゃない ろくな死に方しない」という文面が書かれ、中井のインスタグラムIDが記されていた。

 そのため、ネット上では、グループから卒業し、大手芸能事務所「研音」に移籍した山口真帆を批判したものではと一時炎上。

 しかし、NGTでは先月21日からSNS指導が徹底できるまで、全メンバーのSNSによる発信を停止していたこともあり、すぐに「偽造なのでは」、「偽者だ」との声が上がった。

 一部スポーツ紙によると、中井はこの投稿について完全に否定しており、所属事務所では、偽造画像の制作者や掲載者らに対しての法的措置を検討しているという。

 しかし、相変わらずネット上では、「世間の同情は期待しないほうが良い」、「本人だと疑われなかったから拡散されたのだと思う」、「中井が自作自演したという線も捨てきれない」などと厳しい声が飛び交っている。

 「すっかり反山口派のイメージが浸透した中井。NGTというグループと、残ったメンバーたちには相変わらず世間の厳しい目が向けられている。そのため、今後、しばらくは“風評被害”を受けることになりそうだ」(芸能記者)

 先月、ツイッターのアカウントを開設したNGT48劇場の早川麻依子支配人。2日の段階では、まだこの件についてコメントしていないが、どういう見解を発表するかが注目される。

関連記事(外部サイト)