田口容疑者と小嶺容疑者、保釈後“帰る家”に注目集まる あの人が連れ去る可能性も?

田口容疑者と小嶺容疑者、保釈後“帰る家”に注目集まる あの人が連れ去る可能性も?

画像はイメージです

 大麻所持の疑いで逮捕された、KAT−TUN元メンバーで歌手の田口淳之介容疑者は当初、6月2日が勾留期限となっていたが、東京地裁が3日間の延長を認め、同5日まで東京・湾岸署に勾留される予定だ。

 また、ともに逮捕された恋人で同居人の小嶺麗奈容疑者も勾留延長が決まり、同じく5日に起訴か不起訴処分かが決定する見込みだ。

 「5日といえば、午前中にコカインで捕まったピエール瀧被告の公判が東京地裁で行われる。それに加え、田口・小嶺両容疑者が保釈請求して認められたとなれば、湾岸署に報道陣が集結する。バタバタの1日になりそうだ」(芸能記者)

 田口容疑者と小嶺容疑者の交際はすでに10年以上。5歳年上の小嶺容疑者が田口容疑者を“コントロール”していたことが報じられている。

 「母親は交際に反対したが、田口容疑者は聞く耳を持たず。マイホームをプレゼントするほど母親思いだったのに、今や絶縁状態。おかげで、小嶺容疑者の誘惑に負け“大麻漬け”にされてしまいました」(レコード会社関係者)

 田口容疑者の逮捕を受け、予定されていたツアーは中止に。多額の賠償金を支払うハメになってしまった。

 そして、今後、どのようにして更生するかが注目される。

 「田口容疑者にとっては、小嶺容疑者と別れるいいきっっかけ。田口容疑者の母親もそう思っているならば、田口容疑者を連れ戻して一緒に住ませるはずです。小嶺容疑者としては、母親に田口容疑者を渡したくないのでは。とはいえ、決めるのは田口容疑者ですが」(先の芸能記者)

 保釈決定後、2人が元の同居先に戻るのか、それとも別々の家に戻るのか。注目が集まる。

関連記事(外部サイト)