高嶋政宏・政伸の不仲説 原因は些細なひと言だった?

高嶋政宏・政伸の不仲説 原因は些細なひと言だった?

高嶋政伸

 共に俳優の、兄・高嶋政宏と弟・高嶋政伸の不仲説を、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。
同誌によると、2人は2013年6月放送の「独占密着! 真実の高島ファミリー」(フジテレビ系)で共演して以来、そろって出演することはなく、昨年春の事務所の懇親会でも会話を交わすことはなかったという。

 現在88歳である父の高島忠夫は、うつ病、糖尿病、心臓病、パーキンソン病と次々と病魔に襲われ、日常生活もままならない状態。親の介護問題が不仲の原因としている。しかし、2人を直撃すると兄弟の確執に関しては共に否定。所属事務所の担当者も不仲説を否定。介護に関しては不慣れながら、家族間で相談しながら進めている状態だというのだが…。

 「政宏は変態的な趣味を公言し、それに関する著書まで上梓するほど“遊び心”が豊か。それに対して、政伸は生真面目でまっすぐな性格。おまけに潔癖性です。正反対の2人なので、仲がいいはずがない」(映画業界関係者)
政宏は05年7月に女優のシルビア・グラブと結婚。子どもはいないが、妻に自分の趣味をすすめ断られたことを明かすなど、夫婦関係は良好なようだ。

 政伸は08年9月に元モデルの美元と結婚したが、泥沼の離婚裁判を経て12年11月に離婚が成立。15年9月に14歳年下の女性と再婚し17年8月に第1子の長男が誕生している。

 どちらも自分の家庭を築いているが、政宏のある不用意な発言が不仲説の原因という見方もあるようだ。

 「政伸が離婚裁判中だった12年10月、政宏が人気バンド・KISSのアルバム発売記念イベントに出席。政宏は顔にKISSのメンバーのメイクをしてノリノリだったんですが、報道陣から弟へのメッセージを求められ、『オマエもこれを聴け!』と呼びかけて会場の笑いを誘いました。あれを見て政伸があきれていたそうで、その言動が不仲の原因という説もあります」(芸能記者)

 渦中の2人だけに、トーク番組などで共演すればそれなりに数字が取れそうだ。

関連記事(外部サイト)