新婚の南キャン山里と蒼井優の新居、意外なあの街に? お互いに思い入れが

新婚の南キャン山里と蒼井優の新居、意外なあの街に? お互いに思い入れが

南海キャンディーズ・山里亮太、蒼井優

 5日夜に都内のホテルで2ショット会見を行い、入籍を報告したお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太と女優の蒼井優だが、気になるのが2人の新居だ。

 会見で「2人は今、同居なさっているんですか」と聞かれると、蒼井は「同居ではない」、山里は「新聞記事に書いてあったみたいな感じですね。行き来して的な感じですか」と回答。今後、新居を決めることを明かした。

 「結婚はしたものの、実は、蒼井がマイペースで同居を好まないのではとの情報も。元カレの中でも、蒼井と同居しようと、V6の岡田准一は5000万円かけて部屋をリフォーム、鈴木浩介は月額50万円のローンを組んでマンションを購入したが、いずれも蒼井が逃げてしまった」(芸能記者)

 山里といえば、これまで何度も東京都中野区の東中野に住んでいることを公言。15年の間に東中野で何度も引っ越しを重ねていたというだけに、山里にとっての“ホーム”となってしまった。

 「新宿まではJRで2駅、六本木までも地下鉄で1本で行けるので交通は便利。続々と大きなマンションが建てられているので地価は上がっています」(地元の不動産業者)

 山里は自身のツイッターやテレビ番組でも、東中野の行きつけの飲食店を紹介。そこまで馴染んでしまっては、結婚後、東中野を離れるのはかなりの決断がいるはずだが、どうやら、蒼井も東中野にはなじみがあったようだ。

 「駅前のビルの中に大手フィットネスクラブが入っていて、芸能人を見かけることも多いんですが、数年前、蒼井も利用していました。オーラがすごかったのもあったんですが、盗撮防止か数人の取り巻きが周囲をガードしていました」(ジムの会員)

 2人で東中野の飲食店に並んでいたら大騒ぎになりそうだ。

関連記事(外部サイト)