ジャニーズのピンチに貢献? 実現の可能性が浮上してきたキムタクとKoki,の親子ビジネス

ジャニーズのピンチに貢献? 実現の可能性が浮上してきたキムタクとKoki,の親子ビジネス

イラスト

 俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の次女でモデルのKoki,が、18日までに自身のインスタグラムを更新し、父の木村とみられる人物のショットを投稿し話題になっている。

 Koki,はストーリー機能に愛犬の姿を収めて投稿。日本語で「お父さんの膝の上で夢を見てる」という意味の英文コメントを付け、木村らしき人物のひざの上で犬が眠っている写真もアップした。

 この投稿を受け、ネット上では、「Koki,ちゃんのストーリーに拓哉の手 わわありがとう」、「冷静にキムタクがお父さんってすごいな」などの声が寄せられた。

 「肖像権に厳しいジャニーズは現状、他人のSNSに顔写真をアップするのはNG。しかし、Koki,の投稿はセーフ。とはいえ、今後、ジャニーズはキムタクをもっと売り出したいので、反響が大きい娘のSNSをうまく利用することも考えているようだ。写真を“小出し”にして、そのうち顔もOKになるのでは」(芸能記者)

 現状は俳優業が中心の木村だが、歌手としてのソロデビュー計画が水面下で進んでいることを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 SMAP解散後、出演するCMなどでは歌も披露している木村だが、SMAPが所属していたレコード会社からソロデビューの計画が浮上している。しかし、キムタクのこだわりが強すぎ、さらには、工藤がレコード会社に好待遇を要求するなどしたため計画が進まなかったというのだ。

 「そこで考えられるのが、母に楽曲も提供しているKoki,とのタッグ。発売する曲のジャケットに最適な写真は親子の2ショット以外あり得ないでしょう」(レコード会社関係者)

 近いうちに、何らかの形で仕事で木村とKoki,がビジネスで絡むことになりそうだ。

関連記事(外部サイト)