「家に帰って泣いた」藤田ニコル、嫌いなタレントに“にこるんビーム”をパクられていた?

「家に帰って泣いた」藤田ニコル、嫌いなタレントに“にこるんビーム”をパクられていた?

藤田ニコル

 6月20日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)に、にこるんこと藤田ニコルが出演した。藤田は21歳ながら、小学校6年生でモデルデビューしているため今年は芸能活動10周年にあたる。藤田はツイッターで「まさかの夜会のゲストの方にでてます」「誰も知らないデビュー10周年を迎えましにこるんです(原文ママ)」と告知していた。

 最近の藤田はお酒をたしなんでいるようで、西麻布で朝4時ごろまでハイボールを飲んでいるという。これには、島崎和歌子が「西麻布は早いよ。まずは三茶から行かないと」と話し、有吉弘行も「西麻布は俺クラスが、かたせ梨乃さんと飲んでいるから早いかな」とツッコみ、笑いを誘っていた。ネット上では「にこるん、飲み過ぎには気をつけて」「お酒のトラブルは起こさないでほしいわ」といった声が聞かれた。

 さらに、今だから話せる暴露話として、実は嫌いだったタレントRが登場。その正体はりゅうちぇるであった。藤田とりゅうちぇるは「原宿系おバカタレント枠」として同時期に登場し、たびたび番組で共演していた。ただ、厳密には藤田の方がテレビに出始めたのは先であり、「私みたいな人が私しかいなかった」ものの、りゅうちぇるの登場によりキャラ被りが起こり、「どこからかバチバチしあっていて、なんか嫌いでした」と暴露。これには、りゅうちぇるも「僕も嫌いだった」と本音をのぞかせた。キャラ被り問題を受け、長嶋一茂も「俺にとっての(石原)良純みたいなもんだ」と話し、笑いを誘っていた。さらに、藤田の得意ネタであった「にこるんビーム」をりゅうちぇるがパクり出したことから、「家に帰って泣いていた」とも暴露した。

 今はりゅうちぇるをどう思うかと問われた藤田は「お父さんになってすごいと思うけど嫌いでもないし好きでもない」と話すと、銀シャリの橋本直から「普通、今好きになってから会うもんですよね」と、これまたツッコまれていた。さらに、藤田のネタをパクっていたことに対し、有吉が「軽くジャッジしてみるとりゅうちぇるが悪いな」とバッサリだった。

 これには「にこるんがりゅうちぇる何となく嫌いだなと当時から思っていたけどやっぱり」「今は仲良くなってよかったんじゃないの」といった声が聞かれた。さらに、くしくもりゅうちぇるは、テレビから干されて消えたと報じたネットニュースに「ファンの子分かると思うけど今全くテレビに出てないわけではないよ」と否定していたばかり。そのため、ナイスタイミングでのテレビ出演に「よかったな、にこるんのおかげでテレビ出られて」といった反応も見られた。こうしたぶっちゃけ話はこれからも無数に出てきそうだ。

記事内の引用について
藤田ニコルのツイッターより
https://twitter.com/0220nicole
RYUCHELLのツイッターより
https://twitter.com/ryuzi33

関連記事(外部サイト)