テレビから消えた報道のりゅうちぇる、過去には死亡説出た芸能人も

テレビから消えた報道のりゅうちぇる、過去には死亡説出た芸能人も

りゅうちぇる

 タレントのりゅうちぇるが、6月19日更新のツイッターで、一部のネットニュースに「干されて消えた」と報じられたことに、「ネットニュースってどうしてある事無い事書くんだろ」「歌のお仕事を始めたのと子育ての時間を作る為に事務所と話してバラエティを抑えさせてもらったのは事実です!」と反論した。さらに、「テレビだけがお仕事の全てではないと思って」いるとも記している。彼の中でいろいろと思うところはあったのだろう。

 入れ替わりが激しい芸能界においては、テレビにある時期に露出した人がぱたっと消えることもある。これは人気タレントのバーターとして出ている場合や、事務所のプッシュ期間が終わった、といったさまざまな事情がある。りゅうちぇるが言うように、音楽活動のライブなどを通しての直接のファンとの交流に重きを置くタレントもいる。最近ではYouTuber転身や、無数のネット番組もある。ただ、依然として地上波のテレビ番組に出ていないイコール消えた人扱いがされてしまうのは事実であろう。だが、りゅうちゅえるはまだ甘いといえる。過去には死亡説まで出てしまった人物もいる。

 「死亡説が出た有名なタレントといえば、志村けんがいますね。1996年の9月ごろに、『交通事故で亡くなった』あるいは、『重病で入院しそのまま亡くなった』といった死亡説が流れ始めたのです。この時期は志村のレギュラー番組が相次いで終了し、なおかつ煙草をたしなみ酒好きといったキャラクターであったことから、健康を害したのではとも言われていました。最終的に、本人が記者の取材に応じ死亡説を否定しました。同じく、お笑い芸人のつぶやきシローも1999年ごろに死亡説が出た一人。こちらは『ボキャブラ天国』シリーズ(フジテレビ系)のブレークから、一気に人気が急落したため、『人気低迷を苦に自殺した』といった死亡説が流れました。こちらは普及を始めたインターネット上を中心に広まりました」(芸能関係者)

 現在は本人のSNSアカウントなどもあるため、完全な死亡説は出ないように見える。ぜひとも、りゅうちぇるには「テレビに出るだけが有名人ではない」活躍を見せてもらいたいものだ。

記事内の引用について
RYUCHELLのツイッターより
https://twitter.com/ryuzi33

関連記事(外部サイト)