ロン・モンロウ、「リボンの騎士」に 3億円の王冠戴冠で「大塚家具さんに感謝」

ロン・モンロウ、「リボンの騎士」に 3億円の王冠戴冠で「大塚家具さんに感謝」

ロン・モンロウ

 タレントのロン・モンロウが21日、IDC OTSUKA銀座本店で開催された「ジュエリー絵画展」(30日まで開催)の内覧会に出席。会場で手塚治虫の「リボンの騎士」をモチーフにして作られたという時価3億円相当の「サファイア姫の王冠」を戴冠され、「お姫様になったみたい」と嬉しそうな表情で語った。

 ジュエリーカミネが制作する人気キャラクターと宝石職人のコラボ作品「ジュエリー絵画」の中から、手塚治虫や池田理代子の名作をモチーフにした作品を集め、「あの名作がジュエリーを纏って永遠に輝く 世界で唯ひとつのジュエリー絵画展」として公開した本展示会。モンロウは67カラットのスターサファイアが輝く「サファイア姫の王冠」を纏うと思わずにっこり。

 会場になった大塚家具の新CMに出演することから今回の大役に抜擢され、「なかなかこういう3億円の王冠をかぶることは普通に暮らしているとないです。大塚家具さんに感謝しています」とコメント。「サファイアがとても綺麗で、いつまでも眺めていたい気分です」と感想を述べていた。

(取材・文:名鹿祥史)

関連記事(外部サイト)