「マジ尊敬」パンサー尾形の株が爆上がり! 『水ダウ』の“地獄説”企画に賛否の声

「マジ尊敬」パンサー尾形の株が爆上がり! 『水ダウ』の“地獄説”企画に賛否の声

パンサー・尾形貴弘

 26日、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が放送。ある企画が行われ、ネットで賛否の声が相次いだ。

 今回検証したのは、『後輩にめちゃくちゃキレたあと不機嫌な顔を見せづらい先輩の前でおちゃらけを演じなきゃいけない状況 地獄説』という説。ターゲットであるパンサーの尾形貴弘が、居酒屋で後輩と食事をしているところに、品川庄司・品川祐がやってくる。同じ店の個室で哀川翔と番組の打ち上げで飲んでいるので、あとでサプライズで来てほしいとお願いされるというもの。後輩に怒る先輩の顔と、先輩の前でおちゃらけなければならない状況を何度も作り上げることで、尾形はどうなってしまうのかVTRで観ることになった。

 後輩からライブでのダメ出しをされたり、同期から尾形の妻と不倫をしたという告白をされたりするなど、多くの“キレる”状況を作り、見事に怒りをぶちまける尾形。しかし、その合間に哀川の部屋にも1人で行き、ギャグをやらされたり、志村けんの変なおじさんのマネをするよう指示されたりと、無茶ぶりをされてしまう。部屋を行き来する間に尾形は「何やってんだ俺」とつぶやき、メンタルはズタズタになっていた。ネタをバラされた後では、妻が浮気をしていないことに安堵。同期芸人も友人だったため、「そんなことする奴じゃない」と安心する様子を見せた。

 「ネットでは、尾形の立ち振る舞いについて“あんまり好きじゃなかったけどめっちゃ好きになったわ”、“(浮気をしたと告白された時)よく殴りにいかなかったな”、“マジ尊敬”と称賛するつぶやきが多くありました。しかし、“パワハラ案件”、“やりすぎ”といった声も少なくなく、賛否あるようですね。パワハラやセクハラは本人がどう感じるかですから、“観ていて不快な気持ちになる”ならまだ分かるのですが、“尾形がかわいそうだ!”って言うのは違うと思いますけどね」(エンタメライター)

 番組のスタンスを理解している人にとっては、楽しく観られた企画だが、自身の現状とリンクする人やテレビに入り込みすぎてしまう人にとっては、少々パンチの強い放送になってしまったようだ。

関連記事(外部サイト)