熊田曜子、夫は「作った夕飯食べずにカップ麺」 “小言オバサン”と呼ばれると明かし「別れた方がいい」の声も

熊田曜子が、夫に作った料理を食べてもらえないと語り、ネットから同情の声が殺到

記事まとめ

  • 熊田曜子が、夫が夕食を「食べる」と言ったのに食べないことは日常茶飯事だと告白した
  • 熊田は「ゴミ箱見たら、カップラーメンのパックが置いてあって」とショックを語った
  • 熊田の発言に、ネプチューンの名倉潤は「子どもなの?」とドン引きした

熊田曜子、夫は「作った夕飯食べずにカップ麺」 “小言オバサン”と呼ばれると明かし「別れた方がいい」の声も

熊田曜子、夫は「作った夕飯食べずにカップ麺」 “小言オバサン”と呼ばれると明かし「別れた方がいい」の声も

熊田曜子

 タレントの熊田曜子が『ノンストップ!』(フジテレビ系)で明かした夫のある行動がネット上で物議を醸している。

 28日の放送では「夫婦円満の秘訣」というテーマが取り上げられ、出演者たちがそれぞれ自身の実体験をもとにトークを繰り広げていたが、その後、熊田が今月12日にインスタグラムのストーリー機能に「朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ」とコメントしつつ、夕食の写真に大きくバツ印を付けて投稿していたことが取り上げられた。

 かなりの反響を集めた投稿だったが、ゲスト出演していた熊田は「私も話題になってびっくりしたんですが、うちにとってはそんなに珍しいことではなくて」「『ご飯いる?』って一応毎日は聞くんですけど、『いる』って言ってだいたい食べないのが日常化してる」と、夫が夕食を「食べる」と言ったのに食べないというパターンは日常茶飯事だと告白した。

 さらに、「もっとショックだったのが」と切り出し、「(夕飯を)食べてなかったんですけど、ゴミ箱見たら、カップラーメンのパックが置いてあって」と苦笑い。他の出演者たちから「えー」「あり得ないんですけど……」という声が上がると、「主人は外食が多いから、外食の舌になってるのかなって思ったり」と夫をフォローする一幕もあった。

 熊田のこの告白に、ネットからは「ありえない、可哀想過ぎる…」「子ども3人いてこんな豪華な夕飯作ってるのに考えられないわ」「自分がそんなことされたら二度と作らない。夫が熊田曜子をなめすぎ」と熊田に同情する声が殺到している。

 さらにその後、熊田が「ときどき食べる時もあって、そのときは気に入ったものだけ食べてます」と明かすと、ゲストのネプチューン・名倉潤は「子どもなの?」とドン引き。熊田は「36歳です」とツッコミを入れていたが、「『また食べないの?』とか『いつ食べるの?』と言うと、『また小言オバサンが来た』とか言って、どっか行っちゃうんですよ」と夫の身勝手な行動を明かした。ネットからはさらに「そんな男別れた方がいい」「妻と食材に対する感謝がない」という厳しい声が集まっていた。

記事内の引用について
熊田曜子公式インスタグラムより https://www.instagram.com/kumadayoko

関連記事(外部サイト)