パンサー尾形の「格闘家は性欲の塊」がパワーワードすぎる? 妻を巡る“嫉妬心検証”企画に賛否

パンサー尾形の「格闘家は性欲の塊」がパワーワードすぎる? 妻を巡る“嫉妬心検証”企画に賛否

パンサー・尾形貴弘

 7月2日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)において、パンサーの尾形貴弘の異常すぎる妻への嫉妬が取り上げられ、話題となっている。なお、ロンドンブーツ1号2号の田村亮の闇営業問題を受けて、「この番組は6月2日に収録したものです」とテロップ対応がなされた。

 パンサーの尾形といえば、よく言えば一本気、悪く言えばおバカな芸人として知られ、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)でのドッキリ企画の常連である。先日の同番組の放送では、「後輩にめちゃくちゃキレたあと不機嫌な顔を見せづらい先輩の前でおちゃらけを演じなきゃいけない状況 地獄説」のターゲットともなった。この企画では、同期芸人で友人でもある、こりゃめでてーなの伊藤こう大が、実は尾形の妻と浮気をしたとドッキリで告白すると、「ふざけんなよ」と尾形がマジギレする場面も。しかし、後輩にも先輩にも真摯な態度で向き合う尾形に「尊敬する」と好感度アップの声も見受けられた。それだけに今回の企画にも注目が集まった。

 番組では、3か月前に続き、尾形の嫉妬心を試す企画の第二弾が放送された。前回の放送では、路上でナンパされLINE交換をする妻に、自宅で激怒し口論になる場面などが放送され、また、写真集を持つなど格闘家の武尊のファンらしい妻に「ただのヤンキー」「めちゃくちゃ悪い人」と暴言を吐く場面も。あまりの嫉妬と暴言パワハラぶりに、SNSでは非難が殺到するも、スタジオの尾形は「これはストレートな僕の愛なんですよ」と力説し、笑いを誘っていた。

 今回の放送では、先輩の品川庄司の品川祐宅で行われるホームパーティーに武尊が合流するところから始まる。冒頭に尾形は、きちっと前回の不義理を謝罪するも、徐々に武尊に敵意をむき出しに。ステーキを1キロ食うという武尊に、尾形は「どんぶり9杯食う」と対抗していく。更に、武尊に近づかないよう妻を説得する場面では「格闘家は性欲の塊」という誹謗中傷ともとれる発言も飛び出し、これには「尾形、中学生かよ」「端的に言ってキモい」「性欲の塊(笑)パワーワードすぎる」といった、あきれ気味の非難が殺到した。

 さらにスタジオでは、武尊と尾形の直接対決も実現するも、尾形は軽くいなされ案の定ボコボコに。散々であったと言えるだろう。ネット上では「自分は浮気しといて奥さんに嫉妬ってワガママすぎるわ」「これ笑いにしているけどマジホラじゃね」といった声が聞かれた。ただ、一部の女性ユーザーからは「これくらい嫉妬されるほど愛されたい」といった少数意見も聞かれた。やはり、唯一無二の個性を発揮する尾形はこれからもしぶとく活躍して行きそうだ。

関連記事(外部サイト)