ケイン・コスギ、結婚10年 第1子女児は“パーフェクト・ベイビー”

ケイン・コスギ、結婚10年 第1子女児は“パーフェクト・ベイビー”

ケイン・コスギ、稲村亜美

 今年3月に第1子女児が誕生したばかりの俳優のケイン・コスギが2日、東京・大手町で3日から9月27日まで開催される「大手町ビアガーデン Powered by リポビタンD」のオープニングイベントに出席。「(香港出身の女性と)結婚して10年。子供はパーフェクト・ベイビーです。もうあまり泣かないし、生まれた時は2100グラムしかなかったのに、今は平均より上。本当に可愛い女の子です」と長女の様子を紹介した。

 ケインはタレントの稲村亜美と登壇すると、「ファイト一発!」とお決まりの掛け声を元気に決め、「普段からよく言っているんです。お腹から声を出すので元気が出ます」とご機嫌。稲村が「こういう決めセリフがあるのがうらやましいです。自分も何か考えたいです」と話すと、あっさり「使っていいですよ」と、稲村に「ファイト一発」の使用許可を出し、稲村はこれに大感激。「今日から至る所で使います。(バットを振る時も)ファイト一発で触れたりしたらいいですね。ホームランが出るかもしれないです」と話して嬉しそうな表情。

 ケインはビアガーデンの会場を見回しつつ、「ビールはほとんど飲めない」とコメント。「お酒はあまり飲まないんです。リポDだけですね。でも、こういうところに来ますと、一緒に仕事している人たちと来て、水だけでも、みんなと一緒にワイワイするのが好き。ここでラグビーの応援したいし、ラグビーをさらに盛り上げられたら」とラグビー日本代表のオフィシャルパートナーを務める大正製薬に絡めてラグビー好きもアピール。

 「ラグビーはプロテクターもついていないし常に走っています。ずっと激しい運動で、やっている人を尊敬します。ラグビー選手とは一緒に筋肉番付なんかで対戦したこともあるんですけど、本当にすごいです」と尊敬の念を普段から抱いている様子。

 稲村も「パワーは野球とそんなに変わらないと思うんですけど、野球と比べて、よりチームスポーツという感じ。やっている人は絶対性格いいんじゃないかなって」とラグビー日本代表にエール。「始球式ならぬ神キック式みたいのをやりたいです」とも話し、「ラグビーにも始球式のそういうイベントがあればいいのに」と話していた。

(取材・文:名鹿祥史)

関連記事(外部サイト)