井上和香の“RIZAPヤセ”姿、「痩せすぎて怖い」? 絶妙なキャスティングの狙いは

井上和香の“RIZAPヤセ”姿、「痩せすぎて怖い」? 絶妙なキャスティングの狙いは

井上和香

 7月4日、元グラビアアイドルで女優の井上和香がスポーツジム「RIZAP」の新CM発表記者会見に登場。わずか3カ月のトレーニングで約10kgのダイエットに成功したことが話題になっている。

 井上は現在39歳。2012年に映画監督の飯塚健氏と結婚した。その後、出産も経験しグラビア関連の仕事をほとんどしていなかったこともあり体重が増加したようだ。一時は60キロあったが「RIZAP」のトレーニングをこなし、49.1キロと10キロの減量に成功したという。

 CMでは腹がたるんでしまったトレーニング前の井上が黒い水着姿で登場。トレーニングをこなし、ダイエットに成功した井上はCM後半で全盛期と変わらぬプロポーションを見せつけている。

 井上いわく「40キロ台まで減量したのは小学生以来」とのこと。ネットでは井上の変身ぶりに、「キレイ」「ここまで変われるのは凄い」と驚く声が寄せられた一方、男性のネットユーザーからは「あまりに痩せすぎでは?」「ここまで絞られると逆に怖い」といった声もあるという。

 井上といえば、スリーサイズが米女優のマリリン・モンローとほぼ同じことから「和製マリリン・モンロー」と呼ばれ、かつては肉感的な魅力でグラビアファンからの注目を集めていた。

 そのため、今回の井上のダイエットは彼女の全盛期に比べると明らかに「絞りすぎ」らしく、かつてのファンからの評判はあまり良くないという。

 もっともRIZAPでのダイエットは、その成功率と比例するようにリバウンド率も高いことで知られる。峯岸みなみや葵ゆりからは5キロ以上のダイエットに成功したものの、今では元に戻ってしまっているとされる。井上についても「数年後には元に戻ってしまうのではないか」ともささやかれているという。

 近年、RIZAPのCMにキャスティングされたタレントはMAXのLINA、菊地亜美、そして今回の井上など、最近ではテレビであまり見かけない面々がキャスティングされる傾向にある。これは「リバウンドした姿を見せない」というRIZAP側の戦略があるのではないかとされている。ネットユーザーは井上がリバウンドするのも「時間の問題」だとしている。

 本人にとっては複雑かもしれないが、肉感的な井上が好きだったファンには悪くない話…かもしれない。

関連記事(外部サイト)