相次ぐユーチューバーの炎上は、主に話題作り? 書類送検にもなった上半期の騒動も

相次ぐユーチューバーの炎上は、主に話題作り? 書類送検にもなった上半期の騒動も

はじめしゃちょー

 人気ユーチューバーのはじめしゃちょーが7日、「【検証】眠れる薬VS目覚める飲み物どっちが勝つの?」という動画の中で、睡眠改善薬をエナジードリンクで服用し、危険性を指摘する声が殺到する騒動が起こった。はじめしゃちょーは騒動後、動画を削除して謝罪したものの、日本でもっともチャンネル登録者数が多いだけに炎上は収まらなかった。

 しかし、はじめしゃちょー以外にも、2019年上半期は多くのユーチューバーが炎上した。その代表となったのが小学生ユーチューバーのゆたぼん。

 「10歳のユーチューバーであるゆたぼんは、自身のチャンネルの中で『不登校は不幸じゃない』『学校へ行ってる子たちの方が不幸だと思う』という主張を繰り返し、今年5月頃に話題に。『学校でしか学べないこともある』『不登校は自由だけど呼び掛けるものではない』と大きなバッシングを引き起こしました。6月には久々に登校したことを明かし、『学校に行きたければ行けばいいし、行きたくない子は行かなくていい』と話していましたが、ネットでは物議に。『一貫性がないから説得力がない』『話題作りに必死』という冷たい声が聞かれる事態となってしまいました」(芸能ライター)

 また、人気ユーチューバーグループ・東海オンエアのメンバーである「しばゆー」と、その妻である「あやなん」の夫婦チャンネルである「しばなん」も炎上騒動を起こしている。

 「ふたりは4月6日にアップした『【JKに捧ぐ】頭にチュッパチャプス刺す前に"コレ"を流行らせて下さい。』という動画の中で、お菓子を使った“インスタ映え”アイテムを提案。その中で、あやなんがアポロチョコの箱を取り上げ、避妊具ケースにするというアイディアを紹介しました。このアイディアに、しばゆーも「(『アポロ』が避妊具の)隠語みたいになるといいですね』と話していましたが、ネットからは『アポロに失礼』『アポロ持ってるだけで性的同意が取れてると勘違いされたら最悪』などの批判が殺到。所属事務所とアポロの製造販売元である明治との話し合いに発展するほどの炎上となりました」(同)

 さらに、人気ユーチューバーの「ジョーブログ」は、炎上した動画が原因で書類送検されている。

 「ジョーブログは3月28日に公開した『スクランブル交差点にガチベッドで寝てみた』という動画の中で、渋谷のスクランブル交差点の中にベッドを持ち込み、信号が青の間眠るという動画をアップ。『事故が起こってからじゃ取り返しがつかない』『面白くないし、迷惑でしかない』などの批判が殺到しました。炎上後、ジョーブログは動画で『動画撮る前に、大体法律とか調べたりするんですよ』と批判に反論していたものの、5月に道路交通法違反(交通妨害物件放置)の疑いで警視庁に書類送検されました。書類送検を受け謝罪しましたが、いまだジョーブログの好感度は戻っていません」(同)

 さまざまな理由で炎上するユーチューバー。影響力が大きいだけに、模範的な行為が求められる。

記事内の引用について
ゆたぼん公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCMod1HDUu_SZslmDApR8zOQ
しばなん公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UColoXxvhfz54o0icqQRPzYw
ジョーブログ公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UC1zsShDyJp8AafQu9BPo1PQ

関連記事(外部サイト)