前澤社長と明暗分かれた前田社長、石原さとみとの結婚が遠のいたのは“問い詰め癖”?

【ZOZO前澤友作氏と剛力彩芽が交際】前澤氏が建設中の住宅に近隣住民から不満の声か

記事まとめ

  • 剛力彩芽と交際するZOZOの前澤友作氏は、千葉市の高級住宅街に『愛の巣』を建設中だ
  • 前澤氏住宅は5年以上も工事が続き、さらに工期が延びるといい、近隣から不満の声も
  • 一方、SHOWROOMの前田裕二氏は、石原さとみと破局が報じられている

前澤社長と明暗分かれた前田社長、石原さとみとの結婚が遠のいたのは“問い詰め癖”?

前澤社長と明暗分かれた前田社長、石原さとみとの結婚が遠のいたのは“問い詰め癖”?

剛力彩芽

 ZOZOの前澤友作氏とライブ配信サービスSHOWROOMの前田裕二氏。2人の恋愛の「続報」が先日、相次いで報じられた。まずはご存じ、剛力彩芽と交際している前澤氏だが、千葉市内の高級住宅街に建設している愛の巣にちょっとした問題が起きているという。

 「一部週刊誌によると、5年以上も工事が続いているのに、さらに工期が1年延びるということで近隣住民から不満の声が上がっているそうです。報道によると、当初工事は2年で終わるという話だったにもかかわらずズルズルと遅延。今は外壁を壊して作り直し、さらには家の周囲の電線を地中に埋めるそうです」(芸能ライター)

 工事の音が今も響き渡っているという前澤邸。一方、同じ豪邸でもこちらはやや寂しげだ。前田社長である。同氏といえば、つい最近まで石原さとみとの熱愛が報じられていたのだが……。

 「お互いの家族への挨拶も済ませ、さらには『年内結婚』も濃厚と見られていた2人でしたが、最近破局したそうです。原因は石原の『問い詰め癖』。彼女は相手が少しでも浮かない素振りを見せると『私、悪いことした?』『私のこと、嫌いになった?』などとと問い詰めていたそうなのです。こうした言動が繰り返されたことがきっかけで、前田氏が結婚は無理かもと思い始めたそうです」(同)

 2人は同居こそしていなかったが、同じマンションで生活。半同棲の形で互いの家を行き来していた。そんな前田氏と石原が住む「“間接的”愛の巣」は都内の超一等地に建つタワーマンション。1LDKでも6千万円超で、4LDKの部屋は5億円オーバーという東京でも指折りの超高級物件だった。

 「年収総額が約140億円あるという前澤氏に対し、前田氏は意外と少なく3000万と言われています。それもあってなのか住む家も、前澤氏が総工費100億円をかけているのに対し、前田氏は分譲賃貸。とはいえ家賃はウン十万もウン百万もするでしょうから、一般人からすれば破格です」(同)

 破局後、前田氏はこのマンションを出ていったという。5年たっても完成しない前澤邸。前田氏が出ていき、石原だけが取り残されたマンション。いるべき主がいないという点では同じかもしれない。

関連記事(外部サイト)