『ロンハー』亮不在で亮イジりに称賛 「日本で一番簡単な仕事」に“愛を感じる”との声

『ロンハー』亮不在で亮イジりに称賛 「日本で一番簡単な仕事」に“愛を感じる”との声

藤田ニコル

 7月23日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)において「本音で書かせた!女芸能人たちのリアル評価GP」が放送された。最年長の熊田曜子のほか、みちょぱ、藤田ニコル、丸山桂里奈など人気タレントが勢ぞろいした。

 この日の放送は、ロンドンブーツ1号2号の田村亮が、雨上がり決死隊の宮迫博之と記者会見を行った後の最初の放送であるが、特にテロップなどは見られなかった。ただ、宮下草薙の草薙航基が途中から田村淳の隣にアシスタントとして登場し、山崎弘也から「ずいぶん反省してこうなったんですね。ウィンウィン」と、亮を意識したツッコミを行い、有吉弘行も「日本で一番簡単な仕事。黙って立っときゃいい」と話し、笑いを誘っていた。これには、ネット上では「ロンハーは、これから週替りアシスタント方式なのか」「さらりと亮イジりがするのがいいね」「愛を感じるな」といった声が聞かれた。

 この日の企画は、別企画の名目で呼び出された10人がスタッフ監視のもと、ほかの9人についてガチンコのアンケート記入し、尊敬し合う順に「格付け」するものだった。

 そのためシビアなシーンも登場し、藤田ニコルがゆきぽよに「何歳までゆきぽよを名乗るんだ。わかんなくなっちゃう時期があるのかな」と話し、自身も「見た目がにこるんなのに、中身がにこるんじゃなくなってくる時期があって」と本音ものぞかせた。

 ワースト1位となってしまったのは西野未姫であった。ただ、順当な評価でもあり、藤田も「誰もエーっていわない」と冷酷なツッコミを入れていた。ダレノガレ明美からは「事務所の先輩の真似をする人が嫌い」、丸山桂里奈は「声が大きすぎて収録中に頭痛がする」とボロクソだった。さらに、フォローもなく「盛り上がらないので、さっさと次に。」とテロップでもバッサリであった。これには、ネット上では「このテンポ良い感じいいね」「確かに西野は消えそうだな」といった声が聞かれた。安定の「ロンハー」企画であったと言えるだろう。

関連記事(外部サイト)