【有名人マジギレ事件簿】「なんだオメェ!」中居正広、クラブで一般人と大喧嘩!

【有名人マジギレ事件簿】「なんだオメェ!」中居正広、クラブで一般人と大喧嘩!

画像はイメージです

 7月28日放送のバラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて、ダウンタウン・松本人志が、世間を騒がせている吉本の問題について、ナインティナイン・岡村隆史から会談を持ちかけられた事を明かした。そんな中、8月1日発売の『女性セブン』(小学館)が、松本と岡村の仲介役を務めたのは、中居正広だと伝えている。

 記事によれば、松本と岡村は、これまでほとんど絡んでこなかったものの、中居は『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)に度々出演し、岡村とは20年来の仲で、松本ともドラマ『伝説の教師』(日本テレビ系)で共演。そのため、両者と関係が深い中居が、今回の事態に動いたようだ。

 そんな中居と岡村といえば、今から20年以上前に、プライベートでクラブに出かけたこともあった。5月に放送されたラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にて、ゲストの中居が語ったところによれば、ディスコの経験は10代の時にあったものの、クラブの経験はなかったため、岡村、とんねるず・石橋貴明、つんく♂の4人でクラブに繰り出したそう。

 そして、クラブに着くと石橋は、「踊るから」とフロアの中心で踊り出し、岡村は上のVIP席からそれを眺めていた。しかし、気が付くと、隣では中居が一般人と喧嘩していたという。岡村によれば、その時の中居は完全にヒートアップしており、「なんだおいテメェ! この野郎! やんのかコラァ! なんなんだよ、さっきからコラ」と、一般人にマジギレしていたそう。それを見た岡村とつんく♂は、「やめとけ! やめとけ!」と止めに入るものの、中居は「なんだよコラ」と興奮状態だったとのこと。ついには、フロアで踊っていた石橋までが「おい、やめろよ!」と仲裁に入り、その場はなんとか事なきを得たようだ。

 ラジオで中居は、この時のことについて、「僕は、もちろん手は出してないですけど、あっちから来たんですよ。ひざ蹴りみたいのドーンときて、『なんですか?』みたいになるじゃないですか」と振り返り、「すみません、今はダメですから…」と反省しているようだ。

 アイドルと芸人という立場ながら、20年以上の交流が続く2人。いつかまた「めちゃイケ」の「日本一周」のような企画で共演する事を期待したい。

関連記事(外部サイト)