ダウンタウン松本と関ジャニ安田のアマすぎる関係? 意外な共通点

ダウンタウン松本と関ジャニ安田のアマすぎる関係? 意外な共通点

ダウンタウン・松本人志

 いまだ冷めやらぬ吉本興業の経営陣vs芸人の対立構造。お笑い大帝国のまさかのお家騒動は、発端となった雨上がり決死隊・宮迫博之を中心にして、明石家さんまや、すでに芸能界を引退している島田紳助さん、ダウンタウン・松本人志、極楽とんぼ・加藤浩次といったベテラン勢も声を上げた。

 松本と浜田雅功のダウンタウンは、小学生からの幼なじみで結成された。20代の頃のマネージャーが、記者会見を開いて火に油を注ぐ結果を生んだ岡本昭彦社長。岡本社長と同じく、1年間の50%減俸となった大崎洋会長は、ダウンタウンが生まれた吉本の芸人養成学校・NSCの創設者。80年代、笑いを大阪の吉本が独占していた時代に、ダウンタウンを引き連れて東京に進出した功労者だ。

 松本と浜田は、兵庫県尼崎市出身。今でこそ、兵庫県の中でも交通至便で家族が安心して過ごせる便利な街となった尼崎だが、50代中盤の2人が住んでいた頃は工業地帯。肉体労働者が街を闊歩し、他府県の若者が足を踏みこむことをためらったエリアだとも言われた。

 そんな呼称・アマに、ダウンタウンより遅れることおよそ20年後に産まれたのが、関ジャニ∞の安田章大。安田といえば昨年、脳腫瘍の一種である髄膜腫を患い、摘出手術を受けていたことを明かした。また、グループから渋谷すばるが脱退したほぼ同時期の4月、自宅で倒れて、背中と腰の骨を折る重傷も負っている。

 松本、安田ともに、予期せぬ形でメディアに載る形になったが、2人は尼崎市内の中でもさらに同じ「潮江」という小さな町の出身。スゴい確率の偶然があったという。

 「安田さんの中学生の時の担任の先生が、ダウンタウンの恩師だったんです。しかも、松本さんと浜田さんは当時そろって放送部に入部していたのですが、その時の顧問が安田さんの担任。安田さんが通っていたその頃もまだ、放送部の顧問のままだったといいます」(事情通の構成作家)

 安田はダウンタウンと同郷であること、中学校のみならず顧問まで同じであったことを、ダウンタウンが司会を務めた音楽番組『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)で伝えることができている。積年の思いをぶつけることができた安田は、実に嬉々としていた。

 松本と安田のアマ〜い関係。国民的芸人とアイドルを輩出したアマ。25年の大阪万博の際には、尼崎が地味に観光スポットになっていたりして……。

(伊藤由華)

関連記事(外部サイト)