櫻井翔、嵐の活動休止後に政界進出話が浮上 進次郎議員と2トップに?

櫻井翔、嵐の活動休止後に政界進出話が浮上 進次郎議員と2トップに?

画像はイメージです

 来年いっぱいで活動休止する嵐がメインパーソナリティーを務める、日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う」が今月24日と25日に放送される。

 「おそらく、来年のメインパーソナリティーも嵐を起用することが内定と言われている。さらに、今年のチャリティーマラソンはリレー形式になったが、来年は嵐の5人がランナーを務め、走っていないメンバーが進行に回るという、番組史上初のプランも浮上している」(日テレ関係者)

 今から気になるのが、メンバーたち活動休止後のソロ活動だ。

 「リーダーの大野智は完全に休業して、芸能界に戻ることはないだろう。松本潤は俳優業を中心に、今まで時間がなくてできなかった舞台に力を入れそう。相葉雅紀はMC業、二宮和也は俳優業が中心になりそうだ」(芸能記者)

 そして、残るのが櫻井翔。グループの活動に加え俳優業、さらに、日テレ系報道番組「news zero」の曜日キャスターを2006年から務め、キャスター業がすっかり板に付いてきた。

 先月21日に投開票が行われた参院選では、「news zero」のメインキャスターを務めるフリーの有働由美子アナウンサーとともに、日テレの選挙特番のMCを務めた。それにはとどまらず、収録の企画で若い有権者との座談会にも参加。

 かなり精力的だが、そこで浮上しているのが、嵐の活動休止後の政界進出だというのだ。

 「どうやら、自民党は7日に結婚発表をした小泉進次郎衆議院議員と並ぶ、今後の“2トップ”に据えたいようです。人気も知名度も抜群。官僚だった父親は都知事選の候補に浮上したこともありますが、結局、出馬せず。櫻井も取材を通して政界に興味津々のようです」(永田町関係者)

 ジャニーズ初の政治家誕生なるか!?

関連記事(外部サイト)