メンバーの被害報告に「思い出」発言…キンプリのツアーが中止危機? ファンのマナー問題が深刻化

メンバーの被害報告に「思い出」発言…キンプリのツアーが中止危機? ファンのマナー問題が深刻化

画像はイメージです

 ジャニーズの人気グループ・King & Princeのアリーナツアーの一部ファンの暴走が、物議を醸している。

 7月19日からスタートした、King & Princeのアリーナツアー「King & Prince CONCERT TOUR 2019」。10月まで続く長いツアーとなっているが、その公演の中で、ある深刻なマナー違反が起こった。事の発端となったのは、一般人からの告発ツイートだったという。

 「実は、7月21日の横浜アリーナ公演後、ツイッターに投稿されたのは『観客がメンバーを水鉄砲で打っていた』という複数のツイートでした。被害に遭ったのは、平野紫耀と神宮寺勇太で、平野は次の日にブログでコンタクトがずれたと明かし、やめるよう注意喚起も行いました。しかし、実際に二人に水鉄砲で打ったと思われる人物はツイッターで、『私信じゃん!』『水鉄砲やっぱりかかってたんだあ!』と大喜び。さらに、水鉄砲を隠して持ち込んだことを明かしつつ、『ふたりの大事な思い出になったよね』とつづり、ネットで大炎上。アカウントは削除されたものの、ファンの間で大きな騒動となりました」(芸能ライター)

 また、ほかにもマナー違反行動が目立っているという。

 「ツイッターではさらに、観客が客席に降りてきたメンバーの腕を引っ張った、銀テープを手に入れるために無理矢理席を移動した、前の席の観客を押す、うちわを掲げる、メンバーの移動車を追いかけるなど、マナー違反が次々に告発されています。実は、ファンのマナー違反のあまりの多さに、King & Princeの先輩グループであるHey!Say!JUMPは、今年のツアーを中止に。この事もあり、常識のある多くのファンからは、『Hey!Say!JUMPみたいにツアー中止になるってなんで分からないのかな?』『コンサート中止になってからじゃ遅いから本当にやめてほしい』という声が上がっています」(同)

 ツアー中止を危ぶむ声が多く上がっているほどの一部ファンの暴走。果たして、マナー違反が改善されることはあるのだろうかーー。

関連記事(外部サイト)