キャラ迷走の田中みな実、ぶりっ子から路線変更? ドラマでセクシー女泥棒を熱演で称賛

キャラ迷走の田中みな実、ぶりっ子から路線変更? ドラマでセクシー女泥棒を熱演で称賛

田中みな実

 フリーアナウンサーの田中みな実が、8日に放送されたドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)に出演。セクシーな女泥棒という役どころで、深田恭子とのアクションシーンに挑戦した。

 彼女が演じたのは女泥棒・双葉美羽。バーで出会った男を誘惑し、ホテルで隙を見て金品を盗むというやり口で、何人もの男を手玉にとってきた。ドラマでは、ミニスカートで足を組み直し、下着をちらつかせるシーンや、胸の開いたボンテージ風の衣装など、見どころは盛りだくさん。さらに、身体のラインがはっきりと分かるボディースーツを着た、深田恭子演じる三雲華との共演に、SNSでは「エロい」「可愛くてしんどい」「もっとやれ」といったつぶやきもあった。

 「田中はバラエティー出演のほかに、女優業にも力を入れています。最近では、大ヒットドラマの続編『奪い愛、夏』(AbemaTV)の出演も決定。制作発表会見では、共演した女優や俳優から「演技がうまい」と評価されていましたね。一時期、同じくフリーアナウンサーの加藤綾子が女優に挑戦していましたが、本業のキャスター業に戻りました。田中はこのまま女優業もこなしながら、タレント業もこなすのではないでしょうか」(エンタメライター)

 田中といえば、TBSの女子アナ時代、ぶりっ子キャラで人気を博していた。しかし、交際していたとされる藤森慎吾(オリエンタルラジオ)と破局すると、闇キャラに変貌。様々なキャラでお茶の間を楽しませてきた。

 「先日放送された『グータンヌーボ²』(カンテレ、フジテレビ系)にて、あまりにもぶりっ子キャラを求められるので、戸惑っていた時期があった……と語っていましたね。現在は、ぶりっ子キャラは鳴りを潜めていますが、フリーにもなりましたし、女子ウケも良い闇キャラを押し出したいところでしょう。また、雑誌『anan』(マガジンハウス)で肘ブラをしたり、ドラマでセクシーな役どころに挑戦したりしていますし、お色気キャラや濡れ場も出来る女優としても呼ばれることが増えそうです」(同上)

 女優も出来るフリーアナウンサーとして確固たる地位を築きそうな田中。今後の彼女の活躍に期待したい。

関連記事(外部サイト)