ピエール瀧、ラジオのメッセージに続き人気対談に復帰? 発言に注目が集まる

ピエール瀧、ラジオのメッセージに続き人気対談に復帰? 発言に注目が集まる

ピエール瀧

 ミュージシャンで俳優のピエール瀧が以前出演していた『たまむすび』(TBSラジオ系)の8月8日放送分にメッセージを寄せ、話題となっている。木曜日は、かつての瀧の出演日であった。

 瀧は今年3月にコカイン使用容疑で逮捕され、6月に執行猶予付きの有罪判決を受ける。その間、『たまむすび』は週替りの代打レギュラーが出演していたが、今後はRAG FAIRの土屋礼央が務めると正式に発表となり、瀧の降板が確定した。

 瀧はメッセージで「今回の件では心配と迷惑をたくさんの人に掛けてしまい、本当にすみませんでした。心からごめんなさい」と謝罪し、ラジオの相方であった赤江珠緒やリスナーからのメッセージも励みになったと感謝の言葉を寄せた。

 さらに、前日の8月7日には、電気グルーヴの相方である石野卓球が「今日はメロン牧場でした」とツイートし話題となっている。

 「『メロン牧場』とは、電気グルーヴが『ロッキング・オン・ジャパン』(ロッキング・オン)に持っている対談型の連載コラムですね。基本的にユーモアを交えながらも、自身の音楽活動などに関して、真面目なメッセージを発することもあります。瀧のコカイン逮捕後は石野が単独で連載に登場し、石野への謝罪を求めるネット民に毒づいたこともあります。さらに、楽曲の配信停止などを行っていたソニーからの退社報告の経緯もまっ先この連載で行っており、いわば電気グルーヴの本音がのぞける場所と言えるでしょう」(業界関係者)

 今回の「メロン牧場」は、8月末発売の『ロッキング・オン・ジャパン』に掲載されるものと見られる。ネット上では「何語っているんだろう」「謝罪はしつつも、いつものトーンに期待」といった声が聞かれる。まず復帰の場は、本業の音楽ではなく、雑誌から始まるのかもしれない。

記事内の引用について
石野卓球のツイッターより
https://twitter.com/takkyuishino

関連記事(外部サイト)