事故を起こしたりゅうちぇる、謝罪文に批判の声? “歌手デビュー”以降の活動は

事故を起こしたりゅうちぇる、謝罪文に批判の声? “歌手デビュー”以降の活動は

りゅうちぇる

 タレントのりゅうちぇるが27日、自身のTwitterを更新し、追突事故について謝罪した。

 一部メディアが、今月14日、りゅうちぇるが東京都江東区の国道で物損事故を起こしたと報じていたが、報道を受け、りゅうちぇるは「一部報道にもあったように、2週間前、私1人で運転中に物損事故を起こしてしまいました」と報告。そして、「相手の方は幸い怪我はありませんでした」と相手の状況を伝えつつ、「いつも私は子供を乗せて運転をする事が多いので、今後より身を引き締めて気をつけます」と綴って謝罪した。

 これを受け、ネット上では「隠そうとせずすぐに謝罪すれば問題ない」とりゅうちぇるをかばう人もいたが、「子供を乗せて運転することが多いって自分の心配じゃん」「文面から見ても自分のことしか考えてない感が否めない」など、りゅうちぇるの謝罪文を疑問視する人も多く見受けられた。また、「こんなことでしか話題にならなくなってる」「すっかりテレビで観なくなりましたね。存在を忘れていた」など、久々にりゅうちぇるを思い出す人も多かったようだ。

 「りゅうちぇるさんは、子供が生まれてからはいいパパアピールをし、家族向けの番組に呼ばれるなど活動の場を増やしていました。しかし突然、タトゥーが入っていることを公表し、テレビ局は使いにくくなりましたね。とはいえ、現在はファッション関連のイベントや子育て関連のイベントに呼ばれていますよ。さらに、今年4月公開のアニメ映画『クレヨンしんちゃん』で声優を務めましたし、11月公開の映画『どすこい!すけひら』でスクリーンデビューを果たします。テレビ出演は少なくなったものの、それなりに仕事はあるようです」(芸能記者)

 しかし、りゅうちぇるが一番力を入れたい歌手活動はパッとしないようだ。

 「2018年からRYUCHEL名義で歌手活動を始めましたが、結果はいまいち。今年4月に発売されたアルバム『SUPER CANDY BOY』は、『バラエティーでは伝えられないメッセージを伝えたい』と本人が力を入れた渾身の一作だったようですが、4月22日付のオリコン週間アルバムランキングで初登場45位と大コケでした。今は地方のショッピングモールを回り、地道に手売りをしています」(前出・同)

 歌手「RYUCHELL」は、果たしていつまで活動し続けることができるのか…。

記事内の引用ツイートについて
りゅうちぇるの公式Twitterよりhttps://twitter.com/RYUZi33WORLD929

関連記事(外部サイト)